logo

アバゴ・テクノロジー、PCIM 2014で革新的バーサタイルリンク・ソリューションを発表

アバゴ・テクノロジー株式会社 2014年05月21日 09時50分
From Digital PR Platform


アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)は、本日、アバゴ・テクノロジーの50MBdバーサタイルリンクTMトランスミッタおよびレシーバでAmantys Power Insight(TM)プロトコルの実装に成功したと発表しました。この複合ソリューションは、インテリジエント・オプティカル・リンク・マネジメントおよびオンボード状態監視/診断機能によってきわめて信頼性の高いIGBTゲート・ドライバを実現します。これにより、再生可能エネルギー、産業モータ駆動および輸送アプリケーション向けのインバータのシステム電力効率、コストおよび可用性が最適化されます。

ソリューション・ハイライト

・ 市場で実証された高信頼性50MBd Tx/Rx光ファイバ・リンク
・ インテリジェント・オプティカル・リンク・マネジメント
・ 電力効率を最適化する制御スイッチング特性
・ リアルタイムで監視、診断およびパワートランジスタ・スイッチングの調整

アバゴ・テクノロジーは、ドイツ ニュールンベルクで5月20日~22日に開催される展示会「PCIM Europe 2014」のアバゴ・ブース6-220で、Amantys Power Insightプロトコルによる50MBdバーサタイルリンク・ソリューションをデモンストレーションします。

アバゴ・テクノロジーの副社長兼産業ファイバ製品事業部(IFPD)事業部長マーチン・ウィガートは「アバゴ・テクノロジーは、20年以上にわたって電力産業に高信頼性バーサタイルリンク製品を供給してきました」「電力産業では、リアルタイムの状態監視、診断および調整がますます重要になっており、弊社では、システム効率、コスト、信頼性および可用性を高めるために革新的な性能を持つバーサタイルリンク製品を提供し続けています」と述べています。
また、Amantys社CEOアーウィン・ウルフは「弊社の目標は、電力のインテリジェント制御によって電源システムの可用性と信頼性を高めることです」「そのための大きなマイルストーンが、アバゴ・テクノロジーバーサタイルリンク・デバイスでAmantys Power Insightプロトコルを用いたオプティカル・リンク・マネジメントの開発です。アバゴ・テクノロジー社とのたゆまざる協力によって開発された機能の今後に期待しています」と述べています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]