logo

Pivotal 製品群と HULFT によるシームレスなビッグデータ連携を実現

Pivotal HD EnterpriseおよびPivotal Greenplum DatabaseとHULFTの連携強化、HULFTのPivotal CF対応によるクラウド対応強化

全世界で 1,000 社以上の導入実績を持つビッグデータ、クラウドソリューションベンダーである
Pivotal ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、カントリー・マネージャ:正井 拓己、以下「Pivotal ジ ャパン」)と、ファイル転送ツールで国内トップシェアを有する「HULFT(ハルフト)」の開発・販売元で ある株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮野 隆、以下「セゾン情報シ ステムズ」)は、ビッグデータおよびクラウド分野において技術提携を開始することを発表します。今後、 クラウド・ビッグデータ活用に最適なシステム基盤構築を目的として、高速パラレルアップロードに対応 した HULFT とエンタープライズ向け PaaS の「Pivotal CF」との連携強化などを行い、2014 年度に金融、 官公庁など 10 社の導入を目指します。

全世界で1,000社以上の導入実績を持つビッグデータ、クラウドソリューションベンダーである
Pivotal ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、カントリー・マネージャ:正井 拓己、以下「Pivotal ジ ャパン」)と、ファイル転送ツールで国内トップシェアを有する「HULFT(ハルフト)」の開発・販売元で ある株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮野 隆、以下「セゾン情報システムズ」)は、ビッグデータおよびクラウド分野において技術提携を開始することを発表します。今後、クラウド・ビッグデータ活用に最適なシステム基盤構築を目的として、高速パラレルアップロードに対応したHULFTとエンタープライズ向けPaaSの「Pivotal CF」との連携強化などを行い、2014年度に金融、官公庁など10社の導入を目指します。

■お客様課題の解決
多くの企業は、ビジネス環境の急速な変化の中で競合優位性を保つため、ビッグデータの活用とクラウ ドテクノロジーへの対応に迫られています。セゾン情報システムズとPivotal ジャパンは、今回の技術提携により、様々なプラットフォームとつながり、高速で信頼性の高いファイル転送が可能なHULFT と、構造化データの高速処理を可能にする「Pivotal Greenplum Database」および、大量の構造化データと様々な非構造化データを統合して高速処理する「Pivotal HD Enterprise(以下 Pivotal HD)」のパラレルデータ連携を行います。これにより、企業の様々なシステムに散在しているデータを高速かつ効率的に収集し、統合的に分析・活用するビッグデータ分析基盤を構築することが可能となります。
加えて、HULFTのクラウド対応をさらに推進するため、Pivotal CFに対応します。これにより、お客様 はHULFTのPaaS上でのサービスをより容易、かつ迅速に利用できます。

■製品概要
Pivotal Greenplum Database
全世界で700社以上の導入実績を持つスケールアウト型・大規模並列処理データウエアハウスソリューションです。クラウド環境を含め、小規模環境からペタバイトクラスの大規模環境まで、柔軟かつ最適なシステム構成を実現することが可能です。

Pivotal HD Enterprise
Apache Hadoopをベースとし、Pivotal Greenplum Databaseの10年以上にわたる開発で培った大規模並列処理技術と仮想化技術を統合することで、クラウド基盤にも対応可能なHadoopディストリビューションとなっています。国内では本年2月から提供開始し、すでに多くの企業に導入されています。

Pivotal CF
PaaS(Platform as a Service)の業界標準を目指し、Pivotal が中心となり推進しているオープンソー スプロジェクトであるCloud Foundryのテクノロジーをベースとしたエンタープライズ向けPaaSで す。

HULFT
全世界で40か国、8,000 社で使用されているファイル伝送ツールです。従来のホストやUNIXとの連携に加え、大幅な機能拡張により、クラウドへの高速アップロードやWAN高速伝送の用途等、新たな利用シーンの拡大を目指しています。

■協業に基づくHULFT製品強化ポイント
クラウド・ビッグデータ分野において、順次連携強化を予定

第1ステップ:ビッグデータ活用の最適解としての機能強化(2014年度リリース予定) ビッグデータ活用に必要な高速パラレルロードを可視化して、ノンプログラミングで構築可能(Pivotal HDのHAWQ(*1)およびPivotal Greenplum Database向け高速パラレルアップロードは追加テンプレートとして検討中)

第2ステップ:HULFTのPivotal CF対応(計画中)
HULFTがPivotal CF上でサービスとして利用可能となります。クラウド基盤での迅速なHULFTシステムのデプロイや拡張といった管理が迅速、かつ自動で行えるようになります。

第3ステップ:シームレスな連携によるビッグデータ向け機能強化(製品ロードマップとして検討 中)IoT(Internet of Things:モノのインターネット)といったリアルタイムかつ大量に生成され る非構造化データのシームレスなデータ転送と格納を、HULFT と Pivotal HD の連携を通して実現 します。

*1) HAWQ(ホーク):Pivotal HD 上で稼働する標準 SQL 対応の高速データベースエンジン (2014 年 2 月、国内提供開始)

■イベント・セミナーのご案内
セゾン情報システムズは、2014年5月14日から3日間開催される国内最大級のIT展示会「第5回クラウドコンピューティング EXPO【春】」に出展します。今回発表した協業に関する内容について、ミニシアターでのプレゼンテーションを実施予定です。

・名称 2014 Japan IT Week 春 東京ビッグサイト 内 第 5 回クラウドコンピューティング EXPO【春】
・日時 2014年5月14日(水)~5月16日(金) 10:00~18:00 (16日[金]のみ17:00 終了)
・会場 東京ビッグサイト 東展示棟【小間番号 東 5-29】
・主催 リードエグジビション ジャパン株式会社

■Pivotal ジャパン株式会社 について
本社:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1番1号 新宿マインズタワー
設立:2013年7月1日
代表者:正井 拓己(カントリー・マネージャ)
Pivotalは、EMC、VMware、GEの投資に基づく新しいソフトウェア・カンパニー(従業員 1,900 名、 資本金10億5千万ドルで業務を開始)の日本法人として、ビッグデータ分野ではPivotal HD Enterprise やPivotal Greenplum Database、クラウド分野ではPivotal CFを提供しているのに加え、アジャイル開発サービスやデータサイエンスサービスなど様々な事業を展開しています。

■株式会社セゾン情報システムズ について
本社:〒170-6021 東京都豊島区東池袋 3-1-1 サンシャイン 60 21F 設立:1970年9月1日
代表者:宮野 隆(代表取締役社長)
資本金:1,367,687,500 円
事業内容:金融システム事業、流通サービスシステム事業、BPO事業、HULFT事業

■商標関連
・Pivotalのロゴは、米国および諸外国のPivotal Software,Incの登録商標または商標です。
・HULFTは株式会社セゾン情報システムズの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。
・本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<報道関係者様からのお問合せ先>
Pivotal ジャパン株式会社
TEL: 03-5308-8800
E-mail:info-jp@gopivotal.com

株式会社セゾン情報システムズ 広報担当
TEL:03-3988-3477
E-mail:kikaku@saison.co.jp

<製品に関するお問合せ先>
Pivotal ジャパン株式会社
TEL: 03-5308-8800
E-mail:info-jp@gopivotal.com

株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部
TEL:03-3988-5301
E-mail:hulft@saison.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

■連携イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.hulft.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]