logo

国際シンポジウム「ファッション・ビジネスの新展開とキャリア創造」を開催

明治大学 2014年05月13日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年5月13日

学校法人明治大学

国際シンポジウム「ファッション・ビジネスの新展開とキャリア創造」を開催
5月17日(土)、明治大学駿河台キャンパスで

 明治大学商学部は創設110周年の特別企画として、5月17日(土)、国際シンポジウム「ファッション・ビジネスの新展開とキャリア創造」を開催します。予約不要、入場無料。
 
 シンポジウムでは、リシャール・コラス氏(シャネルジャパン代表取締役社長)、太田伸之氏(クールジャパン機構代表取締役社長)をはじめ、ファッションビジネスを第一線でリードする講師3名を招き、グローバルな視点からファッションビジネスの現在そして未来の展望について理解を深めます。

 日本においては、ファッションビジネスに関わる教育・研究を展開する高等教育機関は少ないものの、海外では専門の学部が設置されているケースも珍しくありません。グローバル人材の育成に取り組む商学部では、この分野でのグローバルネットワークの構築に力を入れており、現在では「ブランド、メディア、商業施設のクラスター分析」「ファッションメディアの作り方」などの科目をはじめ、春と夏にはパリの協定校での英語による2週間の短期研修プログラム「フレンチ・ファッション・プログラム」等を展開しています。

【商学部創設110周年特別企画<国際シンポジウム>】
「ファッション・ビジネスの新展開とキャリア創造」
■日時:2014年5月17日(土)14:00~16:30
■場所:駿河台キャンパス グローバルフロント1F グローバルホール
■講師:リシャール・コラス氏(シャネルジャパン代表取締役社長)
      演題「シャネルの伝統と革新」
    太田 伸之氏(クールジャパン機構代表取締役社長)
      演題「ファッション・ビジネスの魅力」
    ガシュシャ・クレッツ氏(パリ高等商業大学教授・明治大学商学部客員講師)
      演題「ラグジュアリーブランドとファッションブロガーたち」(英語)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]