logo

◎SupermicroがInktank Ceph向けラックソリューションを発表へ

Super Micro Computer, Inc. 2014年05月13日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎SupermicroがInktank Ceph向けラックソリューションを発表へ

AsiaNet 56718
共同JBN 0520 (2014.5.13)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2014年5月12日PRN=共同JBN】
*Red Hat Inktank Ceph向けの10GbEネットワーキングを組み込んだ42U ラック、モニター、オブジェクト・ストレージサーバーは、完全で迅速な展開ができスケールアウト可能なストレージソリューションを提供する。

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、5月12-16日アトランタで開催されるOpenStack SummitでInktank Ceph向けに設定された完全なサーバーおよびストレージのラックソリューションを発表する。Inktankは2014年4月レッド・ハット(Red Hat)が買収した。Supermicroの42Uラック・オブジェクトベースのストレージ・クラスターは、2U 12基ベイ、4U 36基ベイ、4U 72基ベイのコンフィギュレーションの中に、3重の冗長性を装備して1Uモニターノードでコンピュート/キャパシティーのバランストを保つ3.5インチHDD/SSDストレージサーバーに、エンドツーエンド10GbEインターコネクティビティー機能を搭載している。この完全なクラスター・ソリューションは、最も厳格なSLAを満たす最高の性能と信頼性を備え、かつ最大限にスケールアウト可能なストレージアプリケーションを動作させるように設計されている。クラウド・プロバイダーはこのフル実装されたラックソリューションを使用して、一貫性のあるラックツーラック・レイアウトで実装、規模の拡大を容易に実現するとともに、ペタバイト規模ストレージ展開のメンテナンスと管理を簡略化できる。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「インターネットとクラウドの拡大が膨大な非構造化データを生成しており、現在普及しているストレージソリューションの能力を超える、最高にスケーラブルで扱いやすく、かつコスト効率に優れたストレージソリューションが緊急に必要となっている。当社のエンタープライズ級のエネルギー効率に優れたサーバー、ストレージ、ネットワーキング・アーキテクチャーは、Inktank Cephの高度なデータシンクロナイゼーションとバランシング能力を備えており、これら業界の成長課題に対処できる驚くべきソリューションである。当社のCephベースの1U 4基の3.5インチHDDモニターノードと4U 72基HDD/SSDオブジェクトベースのストレージサーバーは高帯域10GbEネットワーク・インターコネクティビティーを組み込み、最高性能を提供する一方、完全一体化された42Uラックソリューションの中に高密度と事実上無限のスケーラビリティーを提供する。

Inktankのベン・チェリアン副社長(戦略開発担当)は「Cephはクラウド・スケールのストレージ・インフラストラクチャーの展開、管理、メンテナンスを変革するという目標を持って開発された。われわれのオープンソース・ベースのソフトウエア定義ストレージソリューションは高度にスケーラブルであり、世界クラスのデータ保護と性能を提供し、それらすべては極めてダイナミックなストレージプールを必要とする多数の組織に参入する際のハードルを低くする。Supermicroと協力することによって、われわれは当社の技術を補完し、コスト効率に優れた高性能ストレージソリューションの一般市場への提供を促進する理想的なソリューション・パートナーに出会った」と語った。

 Photo - リンク

Supermicroの配備準備が整っているオブジェクトベースのストレージソリューションは設定、テストを済ませたうえで、42Uラック・クラスターで納入される。同ソリューションは、1Uパフォーマンス最適化のモニターノード、2U、4U高密度、高容量のObject Storage Daemon(OSD)ノード、10GbEトップオブラック・ネットワークスイッチ、帯域外サーバー管理ユーティリティーなどを備えたエンドツーエンド10GbEインターコネクティビティーの機能がある。

▽Supermicroのクラスターとコンポーネント
*42U SuperRack(登録商標)Cabinet(SRK-42SE-02)( リンク
 ・42U-320TB(SRS-42E112-CEPH-01)-Integrated Ceph Rack、3基のMon、8基の2U OSD、Networking & PDU
 ・42U-1.08PB(SRS-42E136-CEPH-01)-Integrated Ceph Rack、3基のMon、9基の4U OSD、Networking & PDU
 ・42U-2.16PB(SRS-42E172-CEPH-01)-Integrated Ceph Rack、3基のMon、9基の4U OSD、Networking & PDU

*Monitor Node(SYS-6017R-MON1)-シングルIntel(登録商標)Xeon(登録商標)E5-2630 v2 プロセッサー、128GBメモリー、4基の3.5インチ・ホットスワップ可能な400GB HDD、デュアルポート 10G (SFP+)

*2U 12基のHDD/SSDベイOSDノード(SSG-6027R-OSD040H)-デュアルIntel(登録商標)E5-2630 v2 (6コア)プロセッサー、128GBメモリー、2基の400GB SSD、10基の4TB HDD、リア 2.5インチ・ミラード40GBホットスワップOS SSD、デュアルポート10G(SFP+)

*4U 36基のHDD/SSDベイOSDノード(SSG-6047R-OSD120H)-デュアルIntel(登録商標)E5-2630 v2(6コア)プロセッサー、128GBメモリー、6基の400GB SSD、30基の4TB HDDs、リア2.5インチ・ミラード40GBホットスワップOS SSD、クアドポート10G (SFP+)

*4U 72基のHDD/SSDベイOSDノード(SSG-6047R-OSD240H)-デュアルIntel(登録商標)E5-2670 v2 (10コア)プロセッサー、256GBメモリー、12基の400GB SSD、60基の4TB HDD、リア2.5インチ・ミラード40GBホットスワップOS SSD、クアド10G(SFP+)

*1U Layer 2/3、1/10GbE Ethernet Switches-24基の(RJ45)1GbEポート、4基の(CX4、XFP、ないしは SFP+)10GbEポート(SSE-G24-TG4);24基の(SFP+)10GbEポート(SSE-X24S / SSE-X3348S(登録商標)

*Supermicro サーバー管理ソフトウエア・ユーティリティーズ(www.supermicro.com/SMS)

*Supermicroオンサイト・サービスおよびサポート(www.supermicro.com/OSS)

SupermicroのCephベース・スケールアウト・ストレージソリューションに関する詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro(登録商標、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードする革新者であり、データセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPCと組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(登録商標)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ、登録商標)」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、SuperRack、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Red Hatは米国およびその他の国で登録されたRed Hat, Inc.の商標である。OpenStackマークは、米国およびその他の国でのOpenStack Foundationの登録商標/サービス・マークないしは商標/サービス・マークである。当社は、OpenStack FoundationないしはOpenStackコミュニティーと提携していないし、承認ないは後援もされていない。

その他すべてのブランド、名称、トレードマークはそれぞれ所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]