logo

拡大を見せる複数の同期信号レコーダーを用いたGNSS/QZSSおよび衛星放送受信テスト

Averna 2014年05月12日 07時00分
From JCN Newswire

Avernaの新しいホワイトペーパーでは、2つのRFレコーダーが200MHz帯域を同時検知する仕組みをご説明しています

MONTREAL, CANADA, May 12, 2014 - ( JCN Newswire ) - 世界中の通信機器・電子機器メーカー向けのテストソリューションおよびサービスの業界をリードするAvernaは本日、「拡大を見せる複数の同期信号レコーダーを用いたGNSS/QZSSおよび衛星放送受信テスト」と題するホワイトペーパーを発行したことを発表しました。

RF受信機の複雑性が増すにつれて、実環境下における信号および条件が、完全なる受信機のテスト・検証に用いられることは不可欠です。このため、実環境下の条件をキャプチャし、繰り返しラボにて利用可能な高度な収録・再生システムが必要になります。

また、衛星ビデオ、Wi-Fi、衛星測位システム(GNSS)など放送および通信システム領域の複雑さを考えると、現場で使われるレコーダーは広帯域信号だけでなく、マルチキャリアの信号を処理する必要があります。こうしたGNSSテストの抱える多くの同期性や一貫性といった課題に対処するために、Avernaでは、複数の収録チャネルとシステム間を1ナノ秒レベル以下で制御・同期化するソフトウェア/ハードウェア・アーキテクチャを開発しました。

ホワイトペーパーを入手するにはこちらをクリックしてください。 リンク

Click to tweet ( リンク ): From @Avernatech: 当社が発行した、複数の同期信号レコーダーを用いたGNSSテストに関するホワイトペーパーはこちらよりご覧いただけます。 リンク

Avernaについて

Avernaは世界中の通信機器や電子機器のメーカーに、テストおよび品質管理のソリューションを提供する一流プロバイダーです。テストシステムの設計からプロトタイプの検証や製造ステーションの配備、テスト結果分析や導入済みテスト機器の管理まで、テストのあらゆる段階でお客様をサポートします。通信、航空、防衛、自動車、家電、医療機器など各業界のAvernaの顧客は、Proligent(R)や、RFテスト機器、その他のテスト ソリューションを使用し、製品開発の高速化、製造コストの削減、ライフサイクルを通じた最高品質の達成、重要なサプライチェーン問題の解決を可能にしています。

Avernaは世界各地に地域オフィスを構え、セールス パートナーを有しています。Avernaは1999年に法人化されており、2009年にはErnst & Young Entrepreneur of the Year(R)を受賞しました。また、2007年からは北米で最も急速に成長中の技術企業の1つとしてDeloitte Fast 500に指名される栄誉を受けています。 www.averna.com リンク

(c) Copyright 2014 Averna. All rights reserved. 内容は予告なく変更される場合があります。AvernaおよびProligentは Avernaの登録商標です。

日本
Etienne Frenette
販売担当副社長(アジア)
etienne.frenette@averna.com
045-222-3242

広報担当
Isabelle Pilon, マーケティング・スペシャリスト
isabelle.pilon@averna.com

概要:Averna

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]