logo

参加無料の腎臓病セミナー 地域の医師や医療スタッフが疑問・質問にこたえます

NPO法人 腎臓サポート協会 2014年05月07日 16時33分
From Digital PR Platform


慢性腎臓病(CKD)患者は、全国に1300万人と言われていますが、自覚症状が少ないことから、健康診断で尿タンパクや高血圧を指摘されても放置している人も多く、日本透析医学会の調べによると、透析患者数は2012年12月末現在、全国で30万人を超えています。しかし、腎臓病は早期発見、早期治療により、進行を抑えることが可能です。

NPO法人腎臓サポート協会(東京都新宿区)は、広く一般の方々に腎臓病の特性や症状、治療方法などを伝えることで、病気の予防、進行抑制を支援するために、東京都目黒区および東京都多摩市にて下記の通り公開講座を開催します。本公開講座では、腎臓病やその治療についての正しい知識を広く一般の皆様にお伝えしたいと考えております。

当日は、当協会および公開講座の主旨にご賛同いただいた地域の医師や医療スタッフの方々より「慢性腎臓病」をテーマにご講演をいただきます。

―――――――――――――――――――
■目黒区じんぞう病セミナー■
東京都目黒区 5月31日(土)14時~
―――――――――――――――――――
▽日時:5月31日(土)14:00~17:00
▽会場:東京共済病院 南館1階ロビー 東京都目黒区中目黒 2-3-8
▽プログラム:「腎臓病のはなし」、「腎臓病の治療」、「腎臓病の食事」、「質問コーナー」、「健康相談」
▽共催:東京共済病院・第一三共・協和発酵キリン・バクスター
▽問合せ:東京共済病院 総務課 TEL 03-3712-3151
▽事前登録は不要です。どなたでもご参加いただけます。


―――――――――――――――――――
■稲城・多摩じんぞう病セミナー■
東京都多摩市・稲城市 5月31日(土)14時~
―――――――――――――――――――
▽日時:5月31日(土)14:00~15:40
▽会場:パルテノン多摩 4階 第2・3会議室 (「多摩センター」駅徒歩3分)
▽プログラム:「腎臓のはたらきと腎臓病」、「糖尿病の腎臓をどう守るか?」、「腎臓を守るための生活・食事とは?」、「腎臓病が進行したらどうするの?」、皆様の疑問にお答えします。
▽定員:45名 
*事前申込優先:お名前・住所・電話番号をFAX・メール・葉書で下記事務局まで。先着順で聴講券を配布します
▽共催:バクスター・ヘルシーフード・中外製薬
▽後援:稲城市・稲城市医師会・多摩市医師会・稲城市立病院
▽問合せ:腎臓サポート協会


――――――――――――――――――
■NPO法人腎臓サポート協会について
――――――――――――――――――
腎臓サポート協会は、腎臓病を患う方とそのご家族のQOL(生活の質)を高めるための情報提供を行う団体として2001年から活動しています。会報「そらまめ通信」や小冊子、WEBサイト、セミナーなどを通じて、腎臓病の基礎知識や、腎不全の治療法に選択肢があることをお伝えしています。

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-13-10-602
TEL:03-6380-6731 FAX:03-6380-6732 e-mail:info@jin-support.org
腎臓病なんでもサイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]