logo

チームスピリットと三井住友カード、クラウド型経費精算システムと法人カードの連携サービスの提供を開始

株式会社チームスピリット 2014年05月07日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年5月7日

株式会社チームスピリット
三井住友カード株式会社

チームスピリットと三井住友カード、クラウド型経費精算システムと
コーポレートカードの連携サービスの提供を開始

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役:荻島 浩司、以下:チームスピリット)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田 秀男、以下:三井住友カード)は、チームスピリットが提供するERP※のフロントウェアとしての経費精算システム「TeamSpirit」に、三井住友カードが発行するコーポレートカードの利用明細を自動で取込むことができる「クレジットカード連携サービス」の提供を、本日より開始いたしました。

 「TeamSpirit」は、2014年2月時点で200社を超えるお客様に利用されているERPのフロントウェアです。経費精算・勤怠管理・就業管理・プロジェクト工数管理・電子稟議など、働く人が毎日使う承認申請業務をオールインワンのクラウドサービスにし、ワンストップでご提供できる点が特長です。

三井住友カードのコーポレートカードは、企業の経理事務や経費管理の合理化を目的に、国内外の出張に役立つサービス等も付帯した、企業のビジネスをサポートする法人向けのクレジットカードです。

 今回開始する「クレジットカード連携サービス」は、三井住友カード発行のコーポレートカードの情報を「TeamSpirit」に登録すると、三井住友カードよりクレジットカードの利用明細が「TeamSpirit」へ送られ、そのデータを自動的に取り込むことができるサービスです。

経費の精算時に利用金額などのデータを入力する必要がなくなる為、精算業務が効率化され、作業時間を削減することができます。さらに、入力ミスや不正行為を予防することで内部統制の強化にもつながります。

今回のクレジット連携サービスは、企業の煩雑な経費精算業務の効率化をサポートするチームスピリットと、コーポレートカードの発行を通じて企業の経理事務の合理化に貢献する三井住友カードの意向が一致し実現いたしました。今後もご利用者の業務効率改善の為、サービスの向上に努めてまいります。

【チームスピリット ホームページ】リンク
【三井住友カード 法人向けホームページ】リンク

※ERP(Enterprise Resource Planning)とは…企業の持つ様々な資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適を目指す手法。また、そのために導入・利用される統合型(業務横断型)業務ソフトウェアパッケージのこと
以上

会社概要
名称   :株式会社チームスピリット
事業内容 :企業向けクラウドサービス提供
設立   :1996年11月
資本金  :241,100千円 (資本準備金含む)
企業HP  :リンク

名称   :三井住友カード株式会社
事業内容 :クレジットカードに関する業務、ローン業務、保証業務、ギフトカード業務、その他付随業務
設立   :1967年12月
資本金  :34,000百万円
取扱高  :8,194,600百万円(2013年3月期)
企業HP  :リンク

本件に関するお問い合わせ先
株式会社チームスピリット コンタクトセンター
担当者  :樋口、友枝
TEL   :03-4577-7511
FAX   :03-6779-5165
e-mail  :info@teamspirit.co.jp

三井住友カード株式会社 経営企画部広報室
担当者  :西野、田邊
TEL   :03-5470-7240
FAX   :03-5470-7369
e-mail  :public_relations@smbc-card.com

※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※共同リリースのため重複して配信される場合が有りますがご容赦ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]