logo

スリランカの水力発電事業への取り組みに関するお知らせ

IS証券株式会社 2014年05月07日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年5月7日

IS証券株式会社

スリランカの水力発電事業への取り組みに関するお知らせ

平成26年5月7 日
各位
IS証券株式会社    
代表取締役社長 多田一昭


スリランカの水力発電事業への取り組みに関するお知らせ

 IS証券株式会社(東京都千代田区丸の内/以下IS証券という)は、スリランカにおける再生可能エネルギー事業の証券化に取り組む事を企図し、スリランカで発電事業を手掛けているHydro Power International(Pvt.)Ltd(スリランカ/以下HPIという)との間で、平成26年4月9日包括的な業務提携契約を締結いたしました。

1、 業務提携契約締結の趣旨・理由
IS証券は、金融新時代をグローバル的視野で見据え、「顧客満足度を第一に考える」経営方針に基づくビジネスモデルと組織力に磨きをかけ、独自性の高い証券会社を目指しております。
その一環として、2014年、IS証券は経済成長著しい「スリランカ」を基盤とした事業展開に取り組み始めており、我が国投資家向けにインフラ分野での証券化商品を組成、販売してまいりたいと考えております。
この度の業務提携により、HPIが持つ豊富な経験とスリランカにおける強力なネットワーク、専門的ノウハウを活用し、エッジの効いた商品の組成、サービスを提供する事ができるとともに、スリランカ国内の「電力安定供給」に寄与できるものと確信いたしております。
HPIは、主に小規模水力発電プロジェクトを手掛け、スリランカの(国営)送電網に電気を供給する事を目的として、1999年6月に設立されました。
これまでにスリランカ投資庁認可のもと、13の合弁事業を完成させており、2004年にはアフリカ・ルワンダでUNIDO(国連工業開発機関/本部ウィーン)の招きにより4ヶ所の水力発電プロジェクトを構築、2011年には世界銀行(本部/ワシントンD.C.)によるリベリアのミニ水力発電プロジェクトを完成させるなどグローバルな展開をしている企業で、近年成長著しいスリランカにおいて、発電事業に関するトップクラスの技術と経験そして権威に基づき、確固たる地位を確立しております。


2、業務提携契約の概要
IS証券とHPIは、日本からの投資資金を活用し、スリランカにおける再生可能エネルギー(当面は水力発電)による発電所設立プロジェクトを組成・推進する事で、今後ますます需要が高まると予想されるスリランカの発電需要に寄与し、スリランカ経済の拡大・発展に貢献するべく、相互に連携してまいります。

3、HPIの概要
名  称:Hydro Power International(Pvt.)Ltd
所 在 地:92/A, Perera Rattanapitiya,Boralesgamuwa Sri Lanka.
代 表 者:Mr Nishantha Nanayakkara ( Chairman/Managing Director )
事業内容:発電事業

4、お問合せ先
IS証券株式会社 代表:03-5288-6766
東京都千代田区丸の内三丁目2番2号東京商工会議所ビルディング
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]