logo

◎カタールの新ハマド国際空港がオープン 最初の旅客機が着陸

New Doha International Airport (NDIA) Steering Committee 2014年05月01日 16時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎カタールの新ハマド国際空港がオープン 最初の旅客機が着陸

AsiaNet 56642
共同JBN 0484 (2014.5.1)

【ドーハ(カタール)2014年5月1日PRN=共同JBN】
 *ハマド国際空港に最初の旅客機が着陸
 *新国際空港に航空会社10社が移動

カタールの新ハマド国際空港(HIA)は1日、世界最新のハブ空港に初めて降り立った旅客を歓迎するため、そのジェットウエーを延ばした。この日はやく、HIA乗客ターミナルでは空港の営業開始を記念する記者会見が開かれた。この会見には、新ドーハ国際空港(NDIA)運営委員会メンバーのジャシム・サイフ・アハメド・スライティ運輸相やゲストと報道陣が参加した。

    (Photo: リンク

新空港の東滑走路にカタール航空の旅客機が初めて正式に着陸した。同旅客機には運輸相、NDIA運営委員会メンバーやその他の代表が搭乗しており、Qatar Civil Aviation Authority Rescue Fire Fighting Servicesによる記念の放水で迎えられた。

1日から航空会社10社がHIAの新乗客ターミナルで営業を開始し、カタールを代表するカタール航空を含むその他の航空会社は、2014年5月27日から同ターミナルで営業を開始する予定。

NDIA運営委員会のアブドル・アジズ・モハンマド・ノアイミ委員長は「HIAは急速に発展している21世紀の航空界と乗客のニーズに合うよう建設された世界クラスのハブ空港である。実際、開港時点で年間3000万人の乗客をさばく能力があり、これは当初計画を上回っている。当初のキャパシティーは、過去10年間にわたるカタールのトランジット成長率に対応できるよう拡大された」と語った。

HIAとエアポート・シティー(両方でNDIAプロジェクトを構成)は、アラビア湾を埋めた立てた60%分を含め29平方キロメートルに広がる。このプロジェクトはさまざまな用途のビル100棟を含む。乗客ターミナルは広大な60万平方メートルの内部区域と3つのコンコース、33のコンタクトゲートが設けられており、これらは最終的な工事完了時に5つのコンコース、A380旅客機用の8カ所を含む65のコンタクトゲートに拡張される。

ターミナルは完成すると、16のラウンジ、26のアートインスタレーション、100カ所以上のフード&ビバレッジ、小売りアウトレット、トランジット・ホテル、プール、豪華なスパ、スカッシュ・コート、世界最大級の4階建てケータリング施設が備わることになる。空港内のモスクは祈りの時間に500人が入れる。

ノアイミ委員長は「新空港の建設はカタールのハマド・ビン・ハリファ・サーニ元首の長年のビジョンの達成を現して、タミム・ビン・ハマド・サーニ皇太子によって実現された。HIAはカタールのすべての人が何十年も待ちかねた誇りと喜びの源泉になる。また空港は、ゲートを通るすべての乗客に忘れられない記念すべき体験をもたらす。その体験は、世界の旅行・観光地図上におけるカタールのステータスと重要性を反映している」と述べた。

▽問い合わせ先
Memac Ogilvy Public Relations
Ms. JoAnn N. KHARMA
T: +974-4410-3023
M: +974-5542-4503
Email: joann.kharma@ogilvy.com

ソース:New Doha International Airport (NDIA) Steering Committee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]