logo

◎手軽に独自のカクテルつくれます バカルディが2つのデジタルプラットフォーム始動

バカルディ 2014年04月30日 18時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎手軽に独自のカクテルつくれます バカルディが2つのデジタルプラットフォーム始動

AsiaNet 56628
共同JBN 0480 (2014.4.30)

【ハミルトン(バミューダ)2014年4月30日PRN=共同JBN】
*ジェイミー・オリバー・グループとの独占的なクロスポートフォリオ提携により、消費者は手軽に自分のカクテルづくりができる
*カクテルレシピのワンストップ・ショップとしてミックスカクテルアプリとウェブサイトをリリース

世界最大の個人所有スピリッツ企業、バカルディ(Bacardi)は、消費者が独自のカクテルをつくりやすくするように工夫された2つの新プラットフォームでカクテルづくりの簡素化に先手を取る。家族経営のスピリッツ企業はジェイミー・オリバー・グループ((Jamie Oliver Group))との完全統合型クロスポートフォリオ提携を通じて、自宅で好きなカクテルをつくる方法を学びたいフード&ドリンクDIY派にカクテル調合の技をもたらす。バカルディ・ミックスカクテル・アプリ(Bacardi Mixed Cocktails App)とウェブサイトMixedCocktails.comで、ホームパーティーのホストは好みのカクテルを専門的に仕立てる腕を身に着ける。

(Photo: リンク

消費者が好むバカルディ(商標)ラム、グレイグース(商標)ウオツカ、デュワーズ(商標)ブレンド・スコッチウイスキー、ボンベイ・サファイア(商標)ジン、マルティーニ(商標)ベルモットおよびイタリアン・スパークリングワインはジェイミー・オリバー・グループのメディア、ジェイミーのイタリアンレストラン、新設のドリンクチューブ(Drinks Tube)で取り上げられる。

バカルディの最高マーケティング責任者(CMO)兼バカルディ・グローバルブランド(Bacardi Global Brands)社長のアンディ・ギブソン氏は「バカルディは人々が好みのブランドを使い家庭でおいしいカクテルづくりを実験、挑戦するために必要なドリンクのノウハウ、インスピレーション、ツールを与えようとしている。人々が自宅でもてなす機会が増えている。そのような体験をもっとおいしく楽しいものにしたい」と語った。

▽バカルディとジェイミー・オリバー・グループ

シェフ兼活動家のジェイミー・オリバー氏は14年にわたり、多くのテレビシリーズ、ベストセラー料理本、ジェイミー・マガジン、そして最近ではオンラインのFoodTubeシリーズを通じて、家庭のシェフも利用できるおいしい料理をつくってきた。彼はいま、カクテルづくりの楽しみに注意を向け、その結果、成長するカクテル文化を育成し、カクテルづくりの高等技術をあらゆるキッチンにもたらすためにバカルディと手を組むに至った。

バカルディとジェイミー・オリバー・グループによる新パートナーシップの最初の成果は、YouTubeチャンネルのFoodTubeの相棒であるドリンクチューブの立ち上げである。バカルディはDrinksTubeの独占的なスピリッツパートナーで、バカルディ各ブランドのアンバサダーやバーテンダーを扱うコンテンツを共同制作する。新チャンネルはカクテル情報、インスピレーションをオンライン検索している消費者を直接の対象にしている。このチャンネルでは毎週金曜日、旧来のエスプレッソ・マルティーニやマルガリータから、バカルディ専任バーテンダー、シモーヌ・カプラル氏が季節に応じて考案したグレイグース・チョコレートカクテルまで、新カクテルのひとこまを披露する。

この提携はマルティーニのグローバルブランド・アンバサダー、ジュゼッペ・ギャロ氏のイタリア風レシピシリーズを皮切りに、ジェイミー・マガジンの月々のコンテンツおよびjamieoliver.comで取り上げられる。さらに、バカルディのスピリッツは英国のジェイミー・イタリアレストラン33店、世界の5店の新カクテルメニューに登場、バカルディ飲料がメニューで重きをなすようになり、バカルディ製品の納入先を増大させる。

ジェイミー・オリバー氏は「われわれはバカルディおよびそのアイコニックブランドとの提携を通じて、旧作も新作も高級飲料をつくることがいかにやさしいか世界に示す絶好の機会を得た。皆さんが自宅でもっと冒険し、だれもが“ホームバーテンダー”になって素材や風味を楽しめることを理解するよう情熱をかきたてたい」と語った。

ギブソンCMOは「ジェイミー・オリバー・グループとの提携は、ソーシャルメディアやジェイミー・マガジン経由であろうと彼のレストランのバーに座っていようと消費者との多角的な接点を提供し、この使命を活性化するだろう。ジェイミーの食品に対する飾りのない実用的アプローチは、バカルディ・ブランドの最高バーテンダーのカクテル専門技術とともにアプリに盛り込まれ、人々が帰宅して新しい刺激的なカクテルを試みる気持ちを喚起する。旧来のカクテルに必要なスキルの習熟法を学ぶだけでもいい」と付け加えた。

ミックスカクテルのデジタル資産

バカルディはジェイミー・オリバー氏と手を携えてウェブサイト、Mixedcocktails.comとiOSアプリ(注)をリリース、150年を超えるスピリッツの専門技術と上質の職人芸を世界中の消費者にもたらす。

400以上のレシピ、分かりやすい説明、刺激的な手本により、家庭のバーテンダーは直ちに熟練のカクテル調合師になれる。ユーザーは検索を選別、好みの飲料を保存し、“マイバー”の自作カクテルの写真を蓄積する能力を得る。独自情報登録を選ぶ消費者は特別機能の鍵を開けて飲料レシピを友人と共有、到達した節目ごとにバッジを獲得できる。「Whisky Whiz(ウイスキーの達人)」「Magnificent Mojito(最高のモヒート)」などのバッジは家庭のカクテルメーカーに楽しみと達成感を与える。

ミックスカクテル(リンク )は、ドリンクチューブ(リンク)との提携コンテンツからより分けられたレシピを定期的に更新する。このアプリのアンドロイド版は年内にリリースされる。

▽バカルディ(Bacardi Limited)について
バカルディは世界最大の個人所有スピリッツ企業で、国際的に知られたスピリッツ、ワインを生産、販売している。バカルディ・ブランドの商品ラインアップには、世界のベストセラーで最多受賞歴があるラムおよびスピリッツのバカルディ(商標)ラム、世界有数の最高級ウオツカのグレイグース(商標)ウオツカ、世界最多受賞歴があるブレンド・スコッチのデュワーズ(商標)ブレンド・スコッチウイスキー、世界最高級、急成長プレミアムジンのボンベイ・サファイア(商標)ジン、世界有数のベルモットと世界で人気のイタリアン・スパークリングワイン、マルティーニ(商標)ベルモットおよびイタリアン・スパークリングワイン、メキシコと米国で人気が高いプレミアムテキーラのカサドレス(商標)100%ブルーアガベ・テキーラ、さらに世界で急成長しているスコッチ・ウイスキーブランドのウィリアム・ローソンズ(商標)、世界有数ウオツカブランドのエリストフ(商標)ウオツカ、最高級のエルダーフラワー・リキュールのサンジェルマン(商標)など200を超えるブランドとレーベルが含まれる。

バカルディ・ブランドはMixedcocktails.com のウェブサイトで紹介されており、Mixed Cocktails AppはBacardi Limited の一部であり、バミューダのハミルトンに本拠をおいている。Bacardi Limited はBacardi International Limitedを含む企業グループを指している。

バカルディは152年前の1862年2月4日にキューバのサンチャゴ・デ・キューバで設立された家族所有企業で、現在約6000人を雇用している。27施設でブランド製品を生産し、150カ国以上で販売している。

(注)適合するのはiOS 6.0以降、iPhone、iPad、iPod touch。

ご自分の責任で楽しんでください。

(c)2014 BACARDI

このニュースリリースの製品に関するBACARDI、THE BAT DEVICE、その他のマークはBACARDI & COMPANY LIMITEDかBACARDI LIMITED子会社の商標である。

▽問い合わせ先
tarita.mullings@hkstrategies.com
+44-(0)207-413-3734

ソース:Bacardi Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]