logo

◎中国国際消費財フェアが6月寧波で開幕

Ningbo Tourism Bureau 2014年04月30日 13時46分
From 共同通信PRワイヤー

◎中国国際消費財フェアが6月寧波で開幕

Asianet 56603
共同JBN 0469 (2014.4.30)

【寧波(中国)2014年4月30日PRN=共同JBN】第13回中国国際消費財フェア(China International Consumer Goods Fair)とCentral and Eastern European Countries’Products Expo 2014(2014年中欧・東欧諸国製品エキスポ)が、2014年6月8日から11日まで中国の寧波で開催される。

中国国際消費財フェアは商務省と浙江省政府が共催する中国4大輸出入博覧会の1つ。展示品は台所用品、居間・寝室用品、トイレ・浴室用品と輸入製品の4分野に分かれている。

Central and Eastern European Countries’Products Expoも商務省の主催で同時開催され、中東欧16カ国の名産品が展示される。

▽寧波について
寧波は欧州のロッテルダムやフランクフルトに匹敵する中国東海岸で最も重要な港湾都市に発展した。2013年の寧波港の貨物取扱量は4億9600万トンに上り、中国本土で3位、世界では4位。221カ国・地域が寧波と直接貿易している。

寧波は文化・歴史都市としても有名で、中国最古の書庫である天一閣があり、伝統的な儒教の素養を今に伝える。20キロ近郊で発見された新石器時代の河姆渡(かぼと)遺跡は、7000年前に行われた最古の稲作文化。伝統的な湯圓料理は、団結の意味合いが込められた一種の餅で、シンプルだが洗練された形と甘い味わいで、中国特有の文化を表している。

詳しい情報:
中国国際消費財フェア:リンク

China Zhejiang Investment & Trade Symposium:リンク

Ningbo Tourism:リンク


ソース:Ningbo Tourism Bureau


マルチメディア向けニュースリリースのリンク:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]