logo

インフラジスティックスが Infragistics Ultimate 2014 Volume 1 のリリースを発表

Office UI、タッチ、マルチプラットフォーム対応を実現する統合開発コンポーネントスイート

ユーザーインターフェイス (UI) 開発ツール市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは 2014 年 04 月 25 日、統合コンポーネントスイートである Infragistics Ultimate 2014 Volume 1の提供を開始いたしました。このコンポーネント スイートを利用することで業界最速のパフォーマンスを実現しつつ ASP.NET、Windows Forms、WPF、HTML5 などの主要プラットフォームに向けて Microsoft Office の UI と親和性をもち、タッチに対応したアプリケーションを開発することが可能になります。特に今回のリリースでは利用者がアプリケーションを迅速に開発するためのサポート機能を拡充し、Windows、Web、モバイル各プラットフォームに対応したテンプレート ギャラリーの提供を開始いたしました。

[東京, 日本– 2014 年 4 月 25 日] – ユーザーインターフェイス (UI) 開発ツール市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは 2014 年 04 月 25 日、統合コンポーネントスイートである Infragistics Ultimate 2014 Volume 1の提供を開始いたしました。このコンポーネント スイートを利用することで業界最速のパフォーマンスを実現しつつ ASP.NET、Windows Forms、WPF、HTML5 などの主要プラットフォームに向けて Microsoft Office の UI と親和性をもち、タッチに対応したアプリケーションを開発することが可能になります。特に今回のリリースでは利用者がアプリケーションを迅速に開発するためのサポート機能を拡充し、Windows、Web、モバイル各プラットフォームに対応したテンプレート ギャラリーの提供を開始いたしました。

開発コンポーネントを利用する場合、開発生産性を向上させるための初期学習コストが同時に発生することとなります。「2014 Volume 1 において我々は初期の学習のコストを市場におけるどのベンダーよりも低減させることを目標として開発を進めてきました。ビデオ、設定ウイザード、そして今回新たに製品に組み込まれたテンプレート ギャラリーを利用することで開発者は弊社製品についての理解を深め、実際の開発に応用することができます。」とインフラジスティックス マーケティング部門最高責任者 (CMO) デイブ・メンドレンは述べております。

テンプレート ギャラリーは Visual Studio のプロジェクト テンプレートとしてインストールされ、開発者が新しいプロジェクトを作成する際に、弊社のエキスパートが予め構築したプロジェクトのひな形を選択することで、細かい参照設定や初期設定を必要とせず、開発を開始することができます。この結果、開発者はビジネスロジック開発や実装にすばやく取り組むことができるようになります。このテンプレート ギャラリーには今後も順次新たなテンプレートが追加される予定となっております。
「Good Artists Copy, Great Artists Steal (良い芸術家は模倣し、優れた芸術家は盗む)」有名な言葉を引用しメンドレンは次のようにも述べております。「我々は数多くのモダンな素晴らしいサンプルアプリケーションを作成し、皆様に提示してきました。新しいサンプル ブラウザーでは開発者がプロジェクトや要件に必要な機能をいちはやく確認できるだけでなく、実装コードをコピーすることを可能としています。」また、日本法人代表取締役である東 賢は次のようにも述べております。「弊社は様々なプラットフォームに対応したコンポーネント セットを提供しておりますが、優れたコントロールを提供することはもちろん、開発者の初期の学習コストを低減させることが、総合的にみても開発生産性を高めることに繋がっていると実感しております。今回のリリースでテンプレート ギャラリーをご提供できたことで、既存ユーザーはもちろん、新規ユーザーの満足度向上にもつながると確信しております。」

2014 Volume 1 における主な新コントロール、追加機能
Microsoft Office の UI を再現したアプリケーションを構築することでエンド ユーザーの学習コストを低減させることが可能となります。以前より様々なプラットフォーム製品に Office スタイルのコンポーネントを提供して参りましたが、2014 Volume1 においても Office 2013 やそれ以前のバージョンの Office UI をピクセル単位で再現するためのコンポーネントを提供しております。特にデスクトップ対応のWPF、Windows Forms においては Microsoft Excel や Visio にインスパイアされたスプレッドシート コントロールやダイアグラムコントロール、ピボット テーブル形式のコントロールを追加いたしました。主な特徴は以下の通りです。

・スプレッドシート コントロール
WPF アプリケーションにおいて Microsoft Excel のデータを簡単にアプリケーション上で再現するためのコントロールです。Excel 97、Excel 2003 (XLS)、Excel 2007、Excel 2010 (XLSX)、CSV 形式、タブ区切り形式など様々なフォーマットをサポートしています。

・ダイアグラム コントロール
WPF アプリケーションにおいてビジネス プロセス、ネットワーク図、組織図やフローチャートなどの表現や編集機能を提供いたします。基本的な図形の提供の他にカスタム シェープを利用することができるため、何らかの関係性を表示させたいというニーズにマッチするものと考えております。

・ピボット グリッド
Windows Forms アプリケーションにおいて Microsoft Excel のピボット テーブルを実現するコントロールです。アプリケーションに分析機能を付加することができるようになりました。

上記のスプレッドシート、ダイアグラム コントロールについては今回 Community Technology Preview (CTP) 版として製品の中に組み込まれており、正式リリースは次期バージョンである 2014 Volume 2 を予定いたしております。



モバイル ビジネス アプリケーションは今やビジネス シーンでは欠かせないものとなっております。また、Windows タブレットや スマートフォンなど様々なプラットフォームに対応させることが今日のモバイル アプリケーションには求められております。弊社のモバイル向けコンポーネントをご利用いただくことで、全てのモバイル プラットフォームに対してネイティブあるいはハイブリッド ソリューションを提供することができるようになります。特に HTML/JQuery コントロール セットである Ignite UI を利用することで iPhone、iPad、Android、Windows Phone といった主要なプラットフォームに対応するモバイル Web アプリケーションを構築可能となりますが、今回のリリースでは更に下記の新機能を追加いたしました。
・テンプレート ギャラリーにおけるプロジェクト テンプレートの提供
・弊社独自の WYSIWYG ページ デザイナーによるページ、コントロールのデザインの簡易化
・既存 jQuery UI/jQuery Mobile テーマ ローラーのサポートに加え、新たにTwitter Bootstrap テーマのサポート追加によるスタイリングの選択肢の拡充

更にネイティブ iOS コントロールやネイティブ Android コントロール(予定)を提供することで全てのモバイル開発を網羅的にサポートいたします。

最後に最上位エディションである Infragistics Ultimate には、モバイル、デスクストップ、Web アプリケーションなどのインタラクティブなプロトタイプ作成を可能とする Indigo Studio が提供されております。今回のリリースではデザイン パーツを複数の画面やプロジェクトで再利用できる機能が追加されました。例として、デザインされたカスタムのボタンや、ダイアログ、ナビゲーション ツールバーといった各パーツや画面全体を他の画面の「マスター」として再利用でき、デザインの工数を更に短縮することが可能となりました。



製品ラインナップ及び価格について
今回ご提供を開始いたしました製品の各エディションは下記の通りとなり、本日より販売を開始いたしております。


Infragistics Professional 2014 Volume 1
通常サポート価格 ¥168,000
プライオリティーサポート価格 ¥218,000

Infragistics Ultimate 2014 Volume 1
通常サポート価格 ¥198,000
プライオリティーサポート価格 ¥248,000

上記価格は 1 開発者あたりの製品価格となり、初年度のサブスクリプション・サポート費用が含まれております。次年度以降につきましては初年度の半額にてご更新いただけます。

サポートについて
サブスクリプションには製品サポートが含まれており、下記の内容をご提供いたしております。

通常サポート
弊社ホームページより技術サポートをご提供いたしており、有効期間内はインシデントの回数は無制限となります。

プライオリティー サポート
弊社ホームページ、およびお電話による技術サポートをご提供いたしており、初期回答までのお時間を 48 時間以内とさせていただいております。有効期間内はインシデントの回数は無制限となります。

個別のプラットフォーム製品の内容につきましては製品ラインアップページをご参照ください。
リンク



インフラジスティックス・ジャパンについて
インフラジスティックス・ジャパンは、プレゼンテーション レイヤーのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーである Infragistics, Inc. によって 2006 年に設立された日本法人です。インフラジスティックスの 開発コンポーネント製品は Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight、HTML/jQuery、iOS、Windows 8 といった様々なプラットフォームに対応した開発支援ツールであり、非常に簡単に優れたプレゼンテーションレイヤーの開発、高度なユーザーエクスペリエンスの実現を可能とすることで、世界ではフォーチュン 500 企業の 9 割以上で標準的に採用され、日本国内でもすでに1000 社を超える企業においてご利用いただいております。
成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けております。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報については リンク をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

製品、ライセンスに関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
営業部
E-mail JapanSalesGroup@infragistics.com
TEL: 03 (5474) 8034 (代表)
FAX: 03 (3405) 1475

本件に関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
マーケティング
E-mail JapanPR@infragistics.com
TEL: 03 (5474) 8034 (代表)
FAX: 03 (3405) 1475

このプレスリリースの付帯情報

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]