logo

新日鉄住金 タイにおけるスーパーダイマ(R)の現地生産化について

新日鐵住金株式会社 2014年04月25日 11時51分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(社長:進藤孝生、以下「新日鐵住金」)と豪州BlueScope Steel Limited社(CEO:Paul O’Malley、以下「BSL」)の東南アジア・米国の建材薄板事業を展開するNS BlueScope Coated Products(出資比率:新日鐵住金グループ50%、BSL50%)は、傘下のNS BlueScope(Thailand)社の第2溶融亜鉛めっきラインを改造し、新日鐵住金の戦略商品であるスーパーダイマ(R)の現地生産化を決定しました。新日鐵住金グループとして、初めてのスーパーダイマ(R)の海外生産となります。

スーパーダイマ(R)は、表面に亜鉛を主成分に約11%のアルミニウム、約3%のマグネシウム、微量のシリコンからなる合金めっきを施した鋼板で、従来の溶融亜鉛めっき鋼板に比べ、優れた耐食性を有し、商品の長寿命化・ライフサイクルコストの削減等を通じたお客様の製品価値向上に寄与する、新日鐵住金の独自戦略商品です。

新日鐵住金は、スーパーダイマ(R)の現地生産化により、家電及び建材薄板分野の顧客ニーズへの対応力を強化し、より付加価値の高い商品・サービスをグローバルに提供して参ります。

※「スーパーダイマ」は、当社の登録商標です。


【NS BlueScope Coated Productsの概要】
名  称: NS BlueScope Coated Products
出資比率: 新日鐵住金グループ 50%、BSL 50%
事業内容: 溶融亜鉛めっき鋼板、塗装鋼板、建材薄板加工製品の製造・販売
主要設備: 冷延能力80万トン/年、溶融亜鉛めっき能力140万トン/年、塗装能力50万トン/年、建材加工拠点 24 拠点
合弁事業会社: 7カ国30拠点
従 業 員: 約3,000名
Chairman(会長): 樋口 眞哉(新日鐵住金 代表取締役副社長)
CEO(社長)  : Sanjay Dayal


【NS BlueScope(Thailand)社 概要】
事業内容: 溶融亜鉛めっき鋼板・塗装鋼板の製造・販売
主要設備: 冷延能力36万トン/年、溶融亜鉛めっき能力32万トン/年(2ライン)、塗装能力8万トン/年
所 在 地: タイ国ラヨーン県

<第2溶融亜鉛めっきライン改造概要>
投 資 額: 約33百万豪ドル(約30億円)
投資内容: めっきポット改造、クロメートフリー対応設備の設置等
スーパーダイマ(R)生産開始時期: 2015年3Q(予定)


(お問い合わせ先)
総務部広報センター TEL:03-6867-2135、2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]