logo

包装資材メーカーのタケトモがクライアント仮想化に「Ericom」を採用

~高い導入コストで諦めていたデスクトップ仮想化をEricomで実現~

株式会社アシストと京セラ丸善システムインテグレーション株式会社は、アシストが提供するクライアント仮想化製品「Ericom PowerTerm WebConnect(PTWC)」が、医薬品・食品などの包装資材製造・加工メーカーである株式会社タケトモに導入されたことを発表します。

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)と京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻上 友祥、略記:KMSI)は、アシストが提供するクライアント仮想化製品「Ericom PowerTerm WebConnect(PTWC)」が、医薬品・食品などの包装資材製造・加工メーカーである株式会社タケトモ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤 浩明、略記:タケトモ)に導入されたことを発表します。導入時のシステム提案・構築は、EricomのSIパートナーでありタケトモの基幹システムを構築しているKMSIが担当しました。

 タケトモでは、基幹システムを約30台のPCで利用していましたが、社内にITの専任担当がおらず、総務部の担当者が主業務の傍らITインフラを管理していたため、管理負荷の削減が課題となっていました。また、古くなったPCの性能劣化が目立ち始めたことに加え、モバイル端末の業務利用拡大に伴う情報漏えいリスクへの対応も必要となり、新たなITインフラのあり方を検討する段階にきていました。

 これらの課題に対して、EricomのSIパートナーであり、長年タケトモの基幹システムを構築・サポートをしているKMSIが、PTWCを使ったデスクトップ仮想化(VDI)を提案しました。デスクトップ仮想化は導入コストが高いというイメージをタケトモ担当者はもっていたため、当初は検討対象から外れていました。そこでKMSIがPTWCを使った提案をしたところ、想像以上に低価格であったことや、耐災害性を強化するために仮想デスクトップ導入のタイミングにあわせて、データセンターへ基幹システムサーバを移設することも提案したことから採用が決定しました。導入作業はスムーズに行われ、新たなITインフラへの移行が2ヵ月という短期間で実現しました。

 現在タケトモでは社内のPCからはブラウザ、iPadからはネイティブ・アプリケーションを使って、仮想デスクトップにアクセスしています。利用するデスクトップが物理環境から仮想環境に移行した後も、これまでと変わらない使用感を実現しています。

<株式会社タケトモ 総務部 課長 阿部修様からのコメント>
デスクトップ仮想化の導入から1年が経過していますが、今まで通りの操作感で利用できています。端末配布や交換作業時は、社内システムに適合した端末を調達することに時間を取られていましたが、現在は手近な端末を配布するだけで済むようになりました。ユーザの利便性、セキュリティ、データ保全体制も総じて向上していますし、デスクトップ仮想化を導入して、満足しています。

<「Ericom PowerTerm WebConnect」について>
 Ericom PowerTerm WebConnectは、SBC、VDIへのアクセスを提供するクライアント仮想化ソリューションです。シンクライアント、iPadなどのマルチデバイスでの利用、3G回線でもリモートデスクトップを利用できるEricom Blaze、ブラウザをクライアントとして利用できるAccessNowで多様なワークスタイルを支援します。

<株式会社タケトモについて>
代表取締役社長:伊藤 浩明
創業:1948年(昭和23年)4月
本社:東京都新宿区高田馬場1-33-5
資本金:10,000,000円
従業員:25名
事業内容:医薬品包装・PTP包装、ICタグアンテナ製造、食品・健康食品包装
URL:リンク

<株式会社アシストについて>
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:850名(2014年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、この3分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

<京セラ丸善システムインテグレーション株式会社について>
代表取締役社長:辻上 友祥
設立:2004年4月
従業員数:431名(2013年3月現在)
本社:東京都港区三田3-11-34
URL:リンク

2004年4月に丸善株式会社から分社独立後、同年10月に京セラコミュニケーションシステム株式会社が資本参加したソリューションインテグレーターです。学術機関・医療機関向けの特長あるICTソリューションや、全国13拠点網を生かし、ワンストップソリューションで地域に根差したSI事業を展開しています。

<お問い合わせ先>
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アシスト
広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895 E-Mail:press@ashisuto.co.jp

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
経営企画本部 広報マーケティンググループ 担当:山口
TEL:03-6414-2874 FAX:03-6414-2891 URL:リンク

【「Ericom PowerTerm WebConnect」に関するお問い合わせ】
株式会社アシスト
システムソフトウェア事業部 担当:岡田、青木
TEL:03-5276-3475 FAX:03-5276-5878 E-Mail:eri_web@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
ビジネスソリューション営業課 担当:澤田、杉江
TEL:03-6414-2859 FAX:03-6414-2891
詳細URL:リンク


※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]