logo

年間280時間の作業を削減! 車両情報管理業務で車検証を活用~イードリーマーのオークション運営業務に「帳票OCRファイルネーミング」を納入~

パナソニック 2014年04月23日 10時20分
From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、株式会社イードリーマー(以下、イードリーマー)に、ファイル名自動設定ソフト「帳票OCR ファイルネーミング」を納入しました。

▼イードリーマー納入事例はこちら:
リンク

イードリーマーでは、全国約300の代理店と連携して行う全損車両のオークション運営業務において、「帳票OCR ファイルネーミング」を活用し、業務品質の向上と効率化を実現しています。

「帳票OCR ファイルネーミング」による業務の合理化により、イードリーマーでは現在、年間の取り扱い車両数約2万台におよぶオークション運営業務を、わずか16名程度のスタッフで対応しています。

【主な導入効果】
・車両管理に関わる書類の電子化により、年間33,600枚の印刷コストを削減(※)
・書類の管理や問い合わせ業務を年間280時間削減(※)
・車検証や委任状など重要書類の電子化により、情報漏えいを防止
※イードリーマー社内調べ。

【商品概要】
「帳票OCR ファイルネーミング」は、複合機やスキャナーから読み込んだ大量の紙文書・帳票などを電子化し、スキャンデータのOCR認識結果をファイル名に設定(リネーム)して、PDFファイルや画像ファイルに保存するファイル名自動設定ソフトウェアです。

▼ファイル名自動設定ソフト「帳票OCR ファイルネーミング Ver.2」はこちら:
リンク

【イードリーマー関連情報】
・社名:株式会社イードリーマー
・設立:2006年1月
・本社所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-22-7
・資本金:2千350万円(2014年3月現在)

▼イードリーマーについて:
リンク
イードリーマーは時流を先取りしたインターネット企業として、全損車両の部品をリサイクルした場合のCO2削減量データを無料で提供するなど、資源リサイクルやエコといった社会貢献を行っています。

【関連情報】
▼帳票OCR+ファイルネーミングのオールインワンソフト「帳票OCR Ver.7」はこちら:
リンク

▼「帳票OCR」納入事例はこちら:
リンク

【お問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・パナソニック指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら:
リンク
→「お問い合わせ」から

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]