logo

カイト、約10分でアプリ内課金が設定できる [アイテムSTORE]の提供を開始

スマートフォンアプリケーション向けCPI(成果報酬)型広告「appC cloud(以下、アプシークラウド)リンク 」を運営するカイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:後藤崇 リンク )は全てのアプリ開発者向けに、アプリ内課金を無料で簡単に実装出来るツール「アイテムSTORE」 リンク を本日リリース致しました。

「アイテムSTORE」とはiOS/Androidのアプリ内にアイテム課金を実装出来る開発者向けの無料ツールです。既存のアプシークラウドのSDKにコードを1行追加するだけの最短10分で、アプリ内でデジタルアイテムのSTOREを開設する事が可能です。既に100本以上のアプリで導入が決まっており、6月末までに1,000本のアプリへ導入される事を目指します。
*iTunes ConnectやGoogle Play Developer Consoleへのアイテム登録等は別途必要。

【アイテムSTOREの特徴 - その1 - 】
以下図のように、10分で実装出来る簡単な実装コード。

チュートリアルは以下からご確認ください。
・Andorid リンク
・iOS リンク
・Unity リンク


【アイテムSTOREの特徴 - その2 - 】
洗練されたショーケースデザイン。

アプシークラウドのアイテムSTOREは全部で5種類の中からお好みのカラーを選んでいただきアプリ内で表示をさせる事が出来ます。アプリに合わせたカラーにする事でアイテムの成約率も向上をさせる事が出来ます。



【アイテムSTOREの特徴 -その3- 】
SDKの更新無しで新しいアイテム追加が可能。

アイテムSTOREの利点としてSDKの更新をせずに管理画面からアイテム数を追加出来るのが特徴です。例えばですがいくつかのアイテムをショーケースに陳列した上でデータを分析し、良いアイテムだけを残してアイテムを増やしていくといった運用もシームレスに行う事が可能です。アイテムの更新はリアルタイムで更新されるのでユーザーを逃がしません。



【アプリ内課金のニーズ・市場規模】

アプリ内課金はこれまでに主にガンホーオンラインエンタテインメントの「パズル&ドラゴンズ」などのネイティブアプリで多くは実装をされており、2012年1,340億円、2013年3,178億円、2014年4,284億円(CyberZ/シードプランニング調べ)と成長が見込まれている市場です。
また、アプリ開発者向けの弊社調査でも”今後実装したい機能”として、
1位アプリ内課金、2位プッシュ通知、3位チャット
という結果が出ています。
アプシークラウドでは今回のアイテムSTOREの提供を通して、すべてのアプリ開発者が簡単にアプリ内でデジタルアイテムが販売できを開設できることを期待しています。



【アイテムSTOREご利用に関して】
アイテムSTOREの利用にはアプシークラウドの登録が必要です。
もちろんアプシークラウドの登録も、アイテムSTOREの利用も全て無料です。
・アプシークラウドの登録 リンク

・アプシークラウド公式ページ リンク 
・アイテムSTORE公式ページ リンク 


カイトは、アプリ開発者が「appC cloud」を導入・利用することで、
収益の最大化を実現し、”ハッピー”になる事を目指します。


<会社概要>
 会社名  カイト株式会社(英文表記:cayto inc.)
 代表   後藤 崇
 資本金  62,400 千円(資本準備金含む)
 設 立  2008年4月1日
 所在地  〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目21-17 7F
 TEL    03-5475-3385   
 URL    リンク
 事業内容 ・スマートフォン向け成果報酬型広告配信事業
      ・スマートフォン向けアプリ検索サービスの運営


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
『appC cloud』お問い合わせ窓口 Email: contacts@cayto.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このプレスリリースの付帯情報

itemstore

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]