logo

GW目前!予定を立てたのは増税前 or 増税後?多かったのはどちら?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年04月16日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「最適」。“GW目前!予定を立てたのは増税前 or 増税後?多かったのはどちら?”、“迫る「Windows Server 2003」サポート終了・・・移行先はどちら?”の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:GW目前!予定を立てたのは増税前 or 増税後?
――――――――――――――――――――
増税前・・・17%
増税後・・・83%

いよいよ消費税率がアップしましたが、その直後のゴールデンウィークの予定を立てたのが「増税前」の時期と答えた人は17%、「増税後」の時期という人は83%という結果になりました。「増税前」派には、増税前に各種チケットを手配・購入済みであることが多いようです。備え万全で休みに臨む、というところでしょうか。一方の「増税後」派では、アンケートをとった3月末の時点では、税金云々ではなくまだ予定を立てていない、立てられないという人が多くを占めているようです。なお「増税前」派の「予定は予定でも“仕事の予定”」という人や、「増税後」派の「仕事があるので予定が立てられない」というコメントが散見するのには思わず涙を誘われます・・・。

<コメント(一部抜粋)>
【「増税前」派のコメント】
●増税の影響で出かけるのを控える人がたくさんいたら帰省が楽になるのに。(30代・男性)
●旅行予約は増税前にしました。しかし、お土産は消費税がかかりますね。(40代・男性)
●ばっちり立てています。ただし、システム移行の計画ですが・・・(涙)。(50代・男性)

【「増税後」派のコメント】
●増税前に慌てて購入するより、GWギリギリのツアー値引き率の方が大きいこと間違いなし。個人旅行なら先行購入もいいのかもですけど。(40代・女性)
●増税の有無に関係なく、予定は全然立てません。よほどのことがない限り、行き当たりばったりです(笑)。(40代・男性)
●低予算のため、3%アップは問題にならない。数十万円の予算にしてみたい!(60代・男性)


▼その他の「増税前」派、「増税後」派の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:迫る「Windows Server 2003」サポート終了・・・移行先はどちら?
――――――――――――――――――――
クラウド・・・・・37%
オンプレミス・・・63%

「Windows Server 2003」のサポートが終了することとなり、その移行先として「クラウド」を選択するという回答は37%、「オンプレミス」を選択するという回答は63%という結果になりました。「クラウド」派の多くは、現在IT業界においてクラウド化の流れが進んでいることを意識しているようです。またオンプレミスによる自社運営を面倒に感じる人も少なくないようでした。しかし過半数を占めた「オンプレミス」派には、情報漏洩が心配、データを安全に保存できるか疑問などの理由から、どうしてもクラウドの信頼性に不安を感じてしまう人が少なくないようです。また社内規定によってクラウドサービスの使用を禁じられているからオンプレミスで、というコメントも散見されました。サーバOSが代替わりしようとも、クラウドへの移行はまだまだ急速には進まないようですね。

<コメント(一部抜粋)>
【「クラウド」派のコメント】
●全社規模でクラウドへ移行しているらしいのですが、制限が多過ぎて利用者側からは好意的な意見を聞いたことがありません。(40代・男性)
●災害を考慮すると、多地点でのデータ保管から「クラウド」が適当かと考えている。(60代・男性)
●すでにサーバーは破棄した。(50代・男性)

【「オンプレミス」派のコメント】
●クラウドは今ひとつ心配・・・。(20代・女性)
●まだWindows 2000 Serverが動いたりしています。どうなんでしょうね?
●石橋を叩いているうちに割れるほど慎重な企業としては「クラウド」はもうひとつという意識。いまどき古いとは考えますがこれが現実。(60代・男性)


▼その他の「クラウド」派、「オンプレミス」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2014年3月20日~2014年3月26日
○有効回答数:341
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

◆ワークスタイルの変革開始!情シスVSユーザ、成功の要はどっち?
リンク

◆BI、DWHなどのマーケティングツール、主に導入を担当するのは?
リンク

◆メガネVS時計!「ウェアラブル端末」で使ってみたいのはどっち?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]