logo

◎Zebra Technologiesが34億ドル余りでモトローラの企業向けビジネス部門買収

Zebra Technologies Corporation 2014年04月16日 10時17分
From 共同通信PRワイヤー

◎Zebra Technologiesが34億ドル余りでモトローラの企業向けビジネス部門買収

AsiaNet 56513
共同JBN 0428 (2014.4.16)

【リンカンシャー、ショウンバーグ(米イリノイ州)2014年4月15日PRN=共同JBN】
 *取引はZebra社のアセットトラッキング製品ポートフォリオを強化して、コネクテッド時代向けエンタープライズ・アセット・インテリジェンスの世界リーダーとなる。
 *モトローラは政府および公共安全機関向け顧客に対するミッションクリティカルな通信における持続的リーダーシップを進めることに大いに注力できるようになる。

Zebra Technologies Corporation(リンク、NASDAQ: ZBRA)は15日、同社が総額34億5000万ドルの現金取引によりモトローラのエンタープライズビジネス(Enterprise business)を買収することで最終契約を結んだと発表した。この買収は手持ちの現金と新たな債務の組み合わせを通じて資金調達される。取引は両社取締役会で承認されており、規制当局の認可を含めて通例の手続き完了条件を受けることになる。

 Logo - リンク
 Logo - リンク

Zebraのアンダース・グスタフソン最高経営責任者(CEO)は「この買収によってZebraは、企業顧客により大きな情報と識見を与える各種ソリューションの大手プロバイダーに転換する。モトローラのエンタープライズビジネスは、さらなる製品イノベーションと顧客とパートナーとのより深いかかわりを進めることで、株主に大きな価値を生み出す。Zebraはそれによって有力なテクノロジー・イノベーターとしての立場を固め、モビリティー、データ解析、クラウドコンピューティングの収束を加速することになる」と語った。

モトローラ・ソリューションズ(Motorola Solutions)のグレッグ・ブラウン会長兼CEOは「当社のエンタープライズビジネスは、Zebraにとって理想的に適合する。今回の取引によって当社は、政府および公共安全機関向け顧客にミッションクリティカルなソリューションを提供する事業に注力できる。取引完了によって、われわれは時宜に適した方法で株主に現金収益を還元する意向である」と語った。

モトローラのエンタープライズビジネスは2013年の見積もり売上高が約25億ドル(iDEN製品の売上高を除く)で、モバイルコンピューティング、最新のデータ捕捉コミュニケーション技術とサービスの業界リーダーである。Zebraはこの取引を通じて、モトローラのエンタープライズビジネスが小売業、輸送およびロジスティクス、製造業を含む主要産業で競争力をつけ、その立場を固め、フォーチュン500社の約95%の企業にサービス提供する部門に参入することになる。

Zebra Technologiesは2013年売上高10億ドルで、バーコード、企業向け印刷、アセットトラッキング、モノのインターネット(Internet of Things、IoT)・ソリューション、モーションおよびロケーション検知の業界リーダーである。これらテクノロジー提供とアセットトラッキング・ソリューションの組み合わせは、モトローラのエンタープライズビジネスと合わせて、コネクテッド時代向けのエンタープライズ・アセット・インテリジェンスの業界リーダーを生み出す。

モトローラのエンタープライズビジネスとZebra Technologiesとの結合は、2013年の見積もり売上高で約35億ドルとなる。モトローラのこの部門の約4500人の従業員は、取引完了時点でZebraに加わる見込みである。モトローラ・ソリューションズは、エンタープライズビジネスの一部だったiDEN製品ポートフォリオを保持し、専門的な商業無線製品ポートフォリオを含む政府向けビジネスを継続する。

モトローラ・ソリューションズは世界の政府および公共安全機関向け顧客に対して、業界をリードする音声・データ通信ソリューションの製造、設計、統合、提供を続ける。モトローラ・ソリューションズは、最先端の公共安全テクノロジーの独のソフトウエア・デザインとともに、これら安全かつミッションクリティカルな革新的製品、サービス、ソリューションを販売する。また同ソリューションは知的財産の独自ポートフォリオも有している。

▽Zebraにとっての戦略的適合
取引はZebraの地勢的守備範囲を大きく広げ、結合される会社は100カ国以上に約2万のチャンネルパートナーを持ち、約4500件の米国および国際的な認可および申請中の特許を持つたくましい知的所有権ポートフォリオを保有することになる。Zebraと株主の主要な利益は以下の通り。

 *多くの成長の機会を持つより強固な結合プラットフォーム
 *新しい、包括的な製品、テクノロジー、IPポートフォリオ
 *世界的守備範囲を持ち、主要産業にまたがる有力なエンドツーエンドのソリューション
 *極めて多様なビジネスミックス
 *効率とスケールを最大化すことによって生まれる相乗効果
 *魅力的な成長と純現金収支プロファイル

▽モトローラ・ソリューションズにとっての戦略的合理性
モトローラ・ソリューションズのブラウン会長兼CEOは「われわれは昨年、戦略を全面的に見直し、政府向けビジネスとエンタープライズビジネス間の相乗効果は、当社の中核となる政府および公共安全ビジネスに限って注力することで生まれる価値ほど大きくないとの結論に達した。われわれは将来的には、一連のミッションクリティカルなコミュニケーション・ソリューションによって世界の顧客にサービスを提供することで、当社の目標とミッションを明確にすることになる。このビジネスは業界リーダーシップ、強力な製品パイプラインポジション、一貫した利益とキャッシュフローに対する長期的実績、一連の成長の機会で真に抜きんでている」と語った。

▽取引の詳細
Zebraは契約の下で、総額34億5000万ドル現金取引でモトローラ・ソリューションズのエンタープライズビジネスを取得する。Zebra経営陣は現金収入ベースで直ちにプラスになると予測している。Zebraは手持ちの現金約2億ドル、新たな信用枠設定と債務証券の発行を通じて供出することに全面的にコミットする32億5000万ドルで、取引の資金を調達したいとしている。取引は資金調達条件の制約を受けず、2014年末までに完了する見込みである。

モルガン・スタンレーはZebraの財務アドバイザーを務め、取引の債務内容に対する資金手当てコミットメントを全面的に引き受ける。Kirkland & Ellis LLPはZebraの法務アドバイザーを務める。

ゴールドマン・サックスとJ.P.モルガン証券は、この取引に関連してモトローラの財務アドバイザーを務める。Winston & Strawn LLPはモトローラの法務アドバイザーを務める。Wachtell, Lipton, Rosen & Katzはモトローラ取締役会の法務アドバイザーを務める。

▽電話会議の通知
Zebra向け:
投資家は同日発表された承認待ち買収を協議するZebra主催の電話会議ライブウェブキャストを聴取するよう招請する。電話会議は15日午前8時(米東部夏時間)に開催される。電話会議の聴取は同社ウェブサイトリンクを参照。

モトローラ向け:
投資家は承認待ちの買収を協議するモトローラ・ソリューションズの電話会議ライブウェブキャストを聴取するよう招請する。電話会議は15日午前8時半(米東部夏時間)に開催される。電話会議の聴取は同社ウェブサイトリンクを参照。

▽Zebraについて
Zebra Technologies Corporation(NASDAQ: ZBRA)はイノベーションと信頼性のグローバルリーダーであり、企業組織の資産、人員、取引にバーチャル・ボイスを提供することで、企業組織はより大きなビジネスの価値を切り開くことができる。同社のRFID、リアルタイムのロケーション・ソリューションなどマーキングと印刷技術の広範なポートフォリオは、顧客がより優れたビジネス活動を進めることを支援するミッションクリティカルな情報を明らかにする。Zebraのソリューションに関する詳しい情報はリンクを参照。

▽モトローラ・ソリューションズについて
モトローラ・ソリューションズは企業および政府向け顧客に対するミッションクリティカルなコミュニケーション・ソリューションとサービスの大手プロバイダーである。同社は最先端のイノベーションとコミュニケーション・テクノロジーを通じて、顧客が必要とするときいつでも最善を尽くしてもらうグローバルリーダーである。モトローラ・ソリューションズはチッカー名MSIで、ニューヨーク証券取引所に上場されている。詳しい情報はwww.motorolasolutions.comを参照。同社情報閲覧またはニュースフィード購読はニュースルーム(リンク)を参照。

▽メディア向け資料
この日取引に関連する情報は、幹部社員の写真、略歴を含めて以下を参照。
 リンク

▽問い合わせ先
投資家:
For Zebra Technologies
Douglas A. Fox, CFA
Vice President, Investor Relations and Treasurer
+1-847-793-6735
dfox@zebra.com

For Motorola Solutions
Shep Dunlap
Vice President, Investor Relations
+1-847-576-6899
+1-847-400-6291
shep.dunlap@motorolasolutions.com

金融メディア:
For Zebra Technologies
Kerry F. Kelly
F T I Consulting
+1-617-897-1518
kerry.guiliano@fticonsulting.com

For Motorola Solutions
Nicholas Sweers
Vice President, Global Communications
+1-847-576-2462
+1-847-450-4957
nicholas.sweers@motorolasolutions.com

トレード・メディア:
For Zebra Technologies
Stephanie Kneisler
Manager, Public Relations
+1-847-970-2470
skneisler@zebra.com

For Motorola Solutions
Nicholas Sweers
Vice President, Global Communications
+1-847-576-2462
+1-847-450-4957
nicholas.sweers@motorolasolutions.com

ソース:Zebra Technologies Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]