logo

佐賀県文化財として指定するよう答申された資料を展示公開します

佐賀県 2014年04月15日 18時15分
From Digital PR Platform


 平成26年3月27日(木曜日)に開かれた佐賀県文化財保護審議会において、新たに佐賀県文化財(県重要文化財)として指定するよう、県教育委員会に答申された絵画と考古資料の2件を下記のとおり展示公開します。



1 期間  平成26年4月15日(火曜日)~4月30日(水曜日)
       ※4月21日(月曜日)は休館日

2 時間  9時30分~18時まで

3 場所  県立博物館2号展示室(2F)

4 観覧料 無料

5 展示品 裸婦 岡田三郎助筆    1面
         古園遺跡 経塚出土遺物 8点

※詳細は、県ホームページの「県政の運営」>「記者発表・広報活動」>「記者発表」>「記者発表資料」>「平成26年3月」>(3月27日)「新たに2件の佐賀県文化財が指定答申されました」でも御覧いただけます。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]