logo

PHPコラム『クラス/オブジェクト関数編 その3』

ヒューマンリソシアで、親方こと格子組の古庄道明氏によるPHPコラム『クラス/オブジェクト関数編 その3』が公開されました。

###
前回の続きですので「autoloadが走らないように、事前に、クラスが存在するかがわかればいいのに…」なんて関数、
のお話から、になります。
まず、get_declared_classes() 関数というものがありまして…なにはともあれ、見ていきましょう。

class hoge {
}
var_dump( get_declared_classes() );

get_declared_classes() 関数は「定義済のクラスの名前を配列として返す」関数です。
hogeを定義したので、hogeも、多分最後のほうにいるんじゃないか、と思います。
ここから探し出せばよいのですが、そこまで面倒をしなくても、もうちょっとそのものずばりな関数が存在します。
それが、 class_exists() 関数です。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://resocia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]