logo

ユーカリが丘地域共通ICポイントカード「ユーカリカード」を2014年4月20日(日)にスタートします

山万株式会社 2014年04月14日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014.4.14

山万株式会社

ユーカリが丘地域共通ICポイントカード「ユーカリカード」を2014年4月20日(日)にスタートします
~地方公共交通機関定期券機能や会員向け専用サービス等による「街の会員証」へ拡大目指す~

千葉県佐倉市の大規模ニュータウン「ユーカリが丘」 リンクを開発する「街づくり企業」山万株式会社 リンク(本社:東京・中央区、代表取締役:嶋田 哲夫 以下「山万」)は、ユーカリが丘エリアにおいて、地域共通ICポイントカードサービス「ユーカリカード」 リンクを2014年4月20日(日)にスタートします。

【ユーカリカードとは】
「ユーカリカード」 リンクは、ユーカリが丘 リンクで各店舗・施設が個別に運用しているポイントサービスを統合し、1枚のICカード(注1)でポイントの付与・利用を可能とするサービスです。これにより、ユーカリが丘 リンクにおける住民の地域での買物・飲食・サービスご利用等の生活利便性を向上させるとともに、地域住民の地元商店での消費を「ユーカリカード」 リンクをきっかけに後押しし、地域小売店の活性化を目指します。(注2)

「ユーカリカード」 リンクは、2014年4月20日(日)にユーカリが丘 リンクエリア内の山万グループ14店舗・施設のポイントサービスを統合してサービスを開始します。2015年以降、ユーカリが丘 リンクの約250の店舗・施設へ段階的に加盟店を拡大します。
ICカードサービスと「街づくり企業」としての山万 リンクの運営ノウハウをあわせ、周辺地域の商店街等における民間レベルでの地域活性化支援の取り組みを進めてまいります。

(注1)
ICカードには、フェリカポケットマーケティング株式会社(本社:東京・品川区 代表取締役:納村 哲二)の提供する「FeliCaポケットLite」を利用します。
(注2)
サービス開始時時点での、ポイント付与サービス・ポイント利用サービスの詳細は、別紙「YukariCardご利用可能サービス一覧」をご覧ください。

【買い物のみにとどまらない生活に密着した広範なサービス範囲と将来構想】
「ユーカリカード」 リンクサービスは、将来的に、ユーカリが丘 リンクでの暮らしに密着した「買い物」「住まい」「コミュニティ」「生活」などの各ジャンルにおけるサービスを一元的に提供する予定です。
ユーカリが丘 リンクの開発を進めるデベロッパーとして、「ユーカリカード」 リンクを地域のポイントカードのみならず「ユーカリが丘 リンクのプレミアム会員証」として発展させる予定です。

【各ジャンルにおけるサービス構想】
「買い物」ジャンル ●地域電子マネー機能 ●会員向け買い物支援・宅配サービス 等
「住まい」ジャンル ●山万 リンクの販売する不動産物件の電子保証書・修繕履歴提供サービス 等
「コミュニティ」ジャンル ●公共施設サービスカード機能 ●地域ボランティア活動支援 等
「生活」ジャンル ●地域公共交通機関 リンクの定期券機能 ●高齢者見守り ●登下校通知 等

【参考:「ユーカリが丘」 リンク
1971年に開発が開始された、千葉県佐倉市に立地する総開発面積245ha(計画総人口約30,000人)のニュータウンで、山万株式会社 リンクが開発を手掛けています。「自然と都市機能が調和した新環境都市」を目指し、京成本線ユーカリが丘駅周辺の住宅・商業一体の超高層立体開発と、新交通システム「山万ユーカリが丘線」 リンクの各駅徒歩10分圏内に展開される一戸建平面開発を行っています。(2014年2月末 人口:17,473人、世帯数:6,852世帯)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]