logo

ジャックス、信販会社初となる後払い決済サービスに参入

株式会社ジャックス 2014年04月11日 17時28分
From Digital PR Platform


 株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、取締役社長:板垣 康義)は、信販・カード業界では初めてとなる通販・ネット販売を対象とした後払い決済サービスに4月14日(月)から事業参入します。

 後払い決済サービス『ATODENE(アトディーネ)』は、ジャックスが通販・ネット事業者に対して代金を立て替えることで、利用者は商品到着後にコンビニエンスストアや銀行などで代金を支払うことができるサービス(※)です。

 通販・ネット販売では、事業者が利用者から代金を受領後に商品を発送するフローが主流ですが、利用者の中では商品未納・商品到着後のトラブル・カード番号の不正取得詐欺などを背景として、商品到着後に支払いをする後払い決済に対するニーズが高まっています。

 利用者にとっては商品の到着を確認した後に支払いができるほか、商品到着後2週間の支払い猶予があるため、お近くの指定お支払期間で都合の良いタイミングでお支払いすることができます。

 事業者にとってもジャックスが代金の立替をすることで、利用者による未払いのリスクを避けることができるほか、注文後すぐに商品を発送できることから、キャンセルリスクが低下するメリットがあります。

 またカード決済に不安を覚える利用者や、カードを所有しない利用者の開拓にも繋がります。

 ジャックスは、既存事業によって培ってきた加盟店様のネットワークや新規提携先も視野に、初年度は加盟店数600店、取扱高20億円を目標に積極的に提携推進を図ります。

※本サービスにおける商品代金の取扱い上限金額は5万4千円までとなります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]