logo

シネロン社のサブレイティブ・テクノロジー、皮膚線条およびニキビ跡の治療において、CEマーク認証を獲得

シネロン・メディカル 2014年04月03日 17時05分
From 共同通信PRワイヤー

シネロン社のサブレイティブ・テクノロジー、皮膚線条およびニキビ跡の治療において、CEマーク認証を獲得

AsiaNet 56390
【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

シネロン社のサブレイティブ・テクノロジー、皮膚線条およびニキビ跡の治療において、CEマーク認証を獲得

ロンドン、2014年4月1日/PRニュースワイヤー/‐‐

サブレイティブ(Sublative)の適応拡大、モナコで開催されるAMWCにて発表の予定

世界有数の美容機器会社、シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)(NASDAQ:ELOS)は本日、同社が独占所有するサブレイティブ(TM)(Sublative(TM))技術が、皮膚線条およびニキビ跡の効果的な治療法として、CEマークの使用を認められたと発表しました。新しい治療プロトコールは、elos Plus(TM、リンク )、eTwo(TM、リンク )、eMatrix(TM、リンク )を含め、シネロン・サブレイティブを使用できるすべてのシステムで提供されます。

     (ロゴ: リンク )

皮膚線条は最も一般的な皮膚疾患の1つで、思春期、または妊娠中の女性の95%に見られます。また、男性や子供にも見られることがあります。 従来治療が困難とされてきた皮膚線条は、急速な成長や体重増加によって皮膚が引き伸ばされることによって起こり、真皮中の結合組織を損傷します。

ニキビは思春期の若者および若年成人の85%、またより高い年齢層の成人の5%において一般的に認められる症状です。一部の患者では、治癒の過程で恒久的な、外観を損なう傷跡が残ります。治療法はケミカル・ピールから切除治療までと幅広いものの、回復に要する時間は長く、リスクの高い副作用を伴うのが常でした。

CEマークの認証を受けたことで、サブレイティブは、合併症、不快感、ダウンタイムを最小限に抑えながら、全ての皮膚タイプにおける皮膚線条、ニキビ跡、およびその他異常の外観を改善する安全な方法であることが、証明されました。特許取得済みのこのユニークな技術は、マトリックスの形で直接皮膚へあてられる、フラクショナル・バイポーラー無線周波数を用います。ユニークな設計により、表皮への障害は最小限にとどめながら、皮膚へエネルギーをあて、治癒のプロセスを開始させることが可能となっています。この治療を受けた患者は、より攻撃的な治療法によって引き起こされる潜在的な合併症を回避し、苦痛のない治療によってすばらしい成果の恩恵を受けることができます。サブレイティブによる治療の後、皮膚線条やニキビ跡の外観は、大幅に改善されます。

「皮膚線条の治療におけるサブレイティブ療法の効果については、広く研究を行いました。その結果、わずか数回の治療で、皮膚線条の深さ、幅、色について外観、数値の両方で大幅な改善が見られることが分かりました。」と、ベルン大学病院の講師で、スキンパルス・ダーム・アンド・レーザー・センター(SKINPULSE Derm & Laser Centres)の設立者および医療ディレクターである、スイス、ジュネーブのモーリス・アダット(Maurice Adatto)医学博士はコメントしています。

サブレイティブの典型的なプロトコールは、3回または5回の治療で構成され、4週間から6週間の間を空けて行われます。治療後には、コラーゲンやエラスティンの増加による皮膚の色調や質感の改善、および新しい健康な皮膚細胞の増殖、といった効果が期待できます。

「私はサブレイティブ・リサーフェシングを、特に皮膚タイプIV - VI のニキビ傷に対する第一選択治療と考えています。」と、ノースウェスタン大学(Northwestern University)ファインバーグ医学学校(Feinberg School of Medicine)の臨床助教授で、アドバンスト・ダーマトロジー(Advanced Dermatology)およびスキンフォ(Skinfo)の設立者および医療ディレクターである、イリノイ州シカゴのエイミー・タウブ(Amy Taub)医学博士はコメントしています。また博士は次のように付け加えています。「ダウンタイム、およびニキビや炎症後色素沈着過剰症といった合併症の程度や不快感に関して言えば、非切除のレーザー・リサーフェシングよりも優れていると言って良いと思います。」

皮膚線条の治療が加わったことで、臨床におけるシネロンの利便性はさらに高まりました。また、臨床医師の顧客は美容市場の大きなセグメントへ対応することが可能となります。「2009年に発表して以来、サブレイティブ技術に対しては、臨床医師と患者の両方から非常に好意的なフィードバックがありました。」と、シネロンCEOのアミット・メリドアー(Amit Meridor)氏はコメントしています。「この特許取得済みのフラクショナル・バイポーラー無線周波数技術は、ダウンタイムがほとんど皆無で、すばらしい結果を実現します。また、全ての色調の皮膚にとって、安全でより効果的な代替療法となっています。当社では、これからも美容業界に進歩をもたらす革新的なソルーションを開発し続ける所存です。」

シネロンは、サブレイティブを使用できるプラットフォームにおける皮膚線条およびニキビ跡治療のプロトコールを、2014年4月3日から5日にかけてモナコのモンテカルロで開催される第12回国際アンチエイジング医学会(the 12th Annual Anti-Aging Medicine World Congress)にて発表する予定です。

シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd. )について
シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)(ナスダック:ELOS)は、世界的な美容機器トップメーカーで総合的な製品群と世界的な販売網を持っています。同社の技術によって、痩身、脱毛、しわ取り、血管性病変、メラニン病変の治療、肌の若返り、さらにニキビや下肢静脈瘤の治療、セルライト除去を含む幅広い目的の先進的なソリューションを医師は患者に提供することができます。同社はシネロン製品、キャンデラ(Candela)製品の2つのブランドを販売していいます。2000年に創立されたシネロン・メディカルの本社、研究開発、製造本部はイスラエルにある。シネロン・メディカルはまた米国にも研究開発、製造事業所があります。同社は90カ国で製品を販売、サービスサポート体制も整っています。北米、フランス、ドイツ、イタリア、ポルトガル、スペイン、英国、オーストラリア、中国、日本、香港にオフィスがあり、世界に販売代理店があります。

「将来予想に関する記述」についてのセーフハーバー条項
本プレス・リリース中で、将来への期待、予測、目標、計画、および見込みについて述べる全ての文章は、1995年私募証券訴訟改革法にいうところの「将来予想に関する記述」を構成します。加えて、歴史的事実について述べない全ての文章(「~と信じる」、「~と予測する」、「~と計画する」、「~と期待する」、「~の可能性がある」、「~予定である」、「~だろう」、「~と意図する」、「~と推測する」、や類似の表現を内包する全ての文章を含みます)もまた、「将来予想に関する記述」と見なされるべきものです。実際の結果や出来事を、「将来予想に関する記述」が示す内容と大きく異ならせる可能性のある、複数の重要な要素があります。これらには、シネロンおよびキャンデラ(Candela)の事業統合が首尾良く実現されないリスク、キャンデラとの合併取引中に予測不可能な費用や障害が生じるリスク、合併取引によるシナジーが十分に実現されない、または実現に当初の予定より長期間を要するリスク、合併取引によって生じた障害によって顧客、従業員、およびサプライヤー間の関係性を保つのがより困難になるリスク、様式20-F中に示されたシネロン・メディカルによる直近の年次報告に記載されるリスク、および同社が随時SECへ提出する書類中に定義されるその他の要素、などが含まれます。上記の1要素、または複数要素が現実化した場合、またはいかなる潜在的な将来予想が不正確と証明された場合においても、シネロン・メディカルによる実際の結果、パフォーマンス、および成果は、これらの「将来予想に関する記述」が想起させるいかなる将来の結果、パフォーマンス、および成果とも大幅に異なる可能性があります。

連絡先:  
ルース・グループ(The Ruth Group)、ザック・クボウ(Zack Kubow)-+1-646-536-7020 - zkubow@theruthgroup.com
最高財務責任者(CFO)ヒューゴー・ゴールドマン(Hugo Goldman)- Hugo.Goldman@syneron.com
シネロン・メディカル パブリック・リレーションズ- pr@syneron.com

情報源:シネロン・メディカル(Syneron Medical Ltd.)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]