logo

エミレーツ航空、クリスティアーノ・ロナウド氏とペレ氏の夢の競演動画を公開

エミレーツ航空 2014年04月02日 16時26分
From PR TIMES

~ ペレ氏に続き、C.ロナウド氏を国際親善大使に任命 ~



エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、FIFA公式ワールドワイド・パートナーとして、今夏開催予定の2014FIFAワールドカップ(TM)ブラジル大会に伴い、ポルトガル代表チームのキャプテンを務め、2013年FIFAバロンドールを受賞したクリスティアーノ・ロナウド氏(以下、C・ロナウド氏)を新たに国際親善大使に任命し、既に同社の国際親善大使に選任されているペレ氏との競演による動画を公開しました。


URL: リンク

本動画は、世界中で展開中の新デジタルキャンペーンとして公開されており、エミレーツのフラッグシップ機である、エアバスA380型機の機内ラウンジを舞台に、2人のサッカー界のスーパースターが共演しています。エミレーツのエアバスA380型機2階後方に設置されている機内ラウンジで寛ぐC・ロナウド氏とペレ氏を、サッカーファンが見つけたことから始まる60秒のドラマで、機内での乗客同士の交流によって生まれるサッカーを通じたつながりや、サッカーファンにとってのヒーローは世代によって異なり、誰が史上最高のサッカー選手かの意見は大きく分かれるという現実を、絶妙に表現しています。今夏のワールドカップ開催中も、それがC・ロナウド氏なのか、ペレ氏なのか、あるいは他の選手なのかという議論が続くことでしょう。

ペレ氏の母国であるブラジルで、世界で最も注目されるスポーツイベントであるワールドカップが開催されるまで約2ヶ月となりました。FIFA最優秀選手賞に2回選出され、エミレーツがスポンサーを務めるレアル・マドリードに所属するC・ロナウド氏は、ポルトガル代表チームを統率して、選手としては3度目、キャプテンとしては2度目の出場を果たします。2003年に代表チームに初選出されて以降、ポルトガル人選手としては最年少での出場試合数となる100試合以上に出場した記録を誇り、最多得点記録も更新しています。

エミレーツ航空コーポレート・コミュニケーションズ・ブランド統括上級副社長のブートロス・ブートロスは、次のように述べています。「C・ロナウド氏とペレ氏は、言うまでもなく大変有名な人物で、両氏の名前と顔はサッカーにおける代名詞であるばかりでなく、サッカー場の内外を問わず人々を結びつける力があります。エミレーツは、毎年200以上のスポーツイベントに参加しファンとお客様に特別な体験を提供しています。今回のキャンペーンは、人を運ぶだけにとどまらず、スポーツと文化を通じて人々を結びつけるという、エミレーツの理念を反映するものです。C.ロナウド氏は、現在のサッカーファンの象徴的存在であり、現役最優秀選手の一人として広く認められています。彼は、キャリアを通じて数々の記録を塗り替え、多くの賞を受賞しており才能にあふれていますが、現在の栄光に満足することなく、新たな境地を切り拓くため、懸命に努力を続けています。このような精神と、世界中のファンに勇気を与える能力こそ、エミレーツがC・ロナウド氏をパートナーとして選んだ理由です。」

今年1月、エミレーツは、ワールドカップで3回の優勝経験を持つペレ氏を国際親善大使に就任することを発表しました。エミレーツは、2006年ドイツ大会でフランツ・ベッケンバウアー氏と協力して以来、最も輝かしい実績を誇る選手と協力するという方針を踏襲しており、C・ロナウド氏は、ペレ氏と並んで国際親善大使として適任です。

エミレーツは、2006年以降FIFA公式パートナーを務め、FIFA女子ワールドカップ、FIFA U20およびU17ワールドカップ、そして2014年ブラジル大会を含むFIFA ワールドカップをサポートしています。同社は、ドバイからリオデジャネイロおよびサンパウロに毎日1便運行しており、1カ月間の大会開催期間中に1万8,000人以上の乗客を運ぶことを見込んでいます。ドバイ経由でブラジルや南米大陸の都市と世界を結び、さらにアジア、オーストラリア、中東、アフリカへの商業と観光を促進しています。


◆ C・ロナウド氏とペレ氏による競演動画
リンク
◆ エミレーツ航空 国際親善大使(英語のみ)     
www.emirates.com/alltimegreats
◆ エミレーツ航空 ホームページ(日本語)    
www.emirates.com/jp/japanese/
◆ エミレーツ航空 フェイスブックページ(英語のみ) 
www.facebook.com/emirates

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]