logo

ダイキン工業株式会社 平成26年度入社式 会長兼CEO井上礼之 訓辞

ダイキン工業株式会社 2014年04月01日 11時42分
From 共同通信PRワイヤー

ダイキン工業株式会社 平成26年度入社式
会長兼CEO井上礼之 訓辞
―― グローバル競争に勝ち抜く逞しさを ――

ダイキン工業株式会社(本社:大阪市)は、平成26年4月1日に、梅田センタービル『クリスタルホール』(大阪市北区中崎西2-4-12)で、平成26年度入社式を行い、井上礼之会長兼CEOが次のように訓辞しました。

<井上会長訓辞(要旨)>
今年は創業90周年を迎え、本日入社式を迎えた皆さんと共に、100周年に向けて次の10年のスタートを切りたいと思っています。新たに仲間になった皆さん一人ひとりが当社の歴史、伝統を受け継ぎ、真のエクセレントカンパニーを目指して、「ダイキンを自らが背負って立つ」という気概と覚悟を常に持ち続けてください。

当社は、急速なグローバル展開の加速で成長・発展を続けており、世間の評価も高まっています。様々な経営課題に真正面から挑戦し、克服してきたことで売上高2兆円も視野に入ってきました。しかし当社を取り巻く経営環境は、グローバル市場でのメガ・コンペティション、国際情勢の激変、異業種間競争の激化など決して順風満帆な状況ではありません。競争を勝ち抜くために、取り組むべき課題は山積しています。2015年に向けた経営計画「FUSION15」後半3ヶ年では、インド・トルコなどの新興国市場での事業展開や環境イノベーション事業の展開などを着実に推進しなければいけません。

このような厳しい経営環境の中、当社を担うのは「人」の力に他ならず、皆さんには「世界中のコンペティターに打ち勝つ逞しさ・強さ」を何よりも求めます。当社は自ら挑戦する人には、より多くのチャンスを与え、前向きな失敗はとがめません。人は修羅場を経験することで大きく成長し、新しいことに挑戦する方が早く成長します。失敗を恐れず自ら手を挙げ、困難なテーマに挑戦し、自らを成長させてほしいと思います。

仕事はさまざまな人との出会いの連続です。周囲を顧みずが我を通すだけでは、正しいことを言ったとしても、理解を得られず人を動かすことはできません。謙虚さを常に意識し、多くの人の意見を聞きながら自分にとっての気付き、学びを得てください。

若い皆さんの力がこれからの当社をつくりあげていきます。皆さんには仕事を通じて自分が成長することはもちろん、より良い社会づくりに貢献してほしいと思います。今日の新鮮な気持ちを忘れず明るくのびのびと、さまざまな人との出会いを繰り返しながら有意義な会社生活を送っていただきたい。


(参考:入社式対象者)               
平成26年度入社    計320名
・定期採用者    265名
・キャリア採用者  55名

平成25年度入社    計356名
・定期採用者    262名
・キャリア採用者  94名                                              以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]