logo

クラウド型勤怠管理システム「Fチェア」バージョンアップ版リリース

テレワーカーや在宅勤務者の勤怠管理にお使いいただけます

株式会社テレワークマネジメント(東京都千代田区、代表取締役社長:田澤由
利)は、「在宅勤務中の労働時間の管理が難しい」「離れていると仕事をしているか分からない」といった経営者の不安を解消し、在宅勤務者の勤怠を管理するクラウド型システム「Fチェア」を独自に開発し販売しています。
このたび、4月1日に、Fチェアの2.0.3.1がリリースされ、バージョンアップしより使いやすくなりました。

株式会社テレワークマネジメント(東京都千代田区、代表取締役社長:田澤由利)は、「在宅勤務中の労働時間の管理が難しい」「離れていると仕事をしているか分からない」といった経営者の不安を解消し、在宅勤務者の勤怠を管理するクラウド型システム「Fチェア」を独自に開発し販売しています。

このたび、4月1日に、Fチェアの2.0.3.1がリリースされ、バージョンアップいたしました。

■インストールが簡単になりました

従来のFチェアは、ユーザー用アプリケーションのインストール方法がやや煩雑でしたが、このバージョンアップで、より直感的にインストールが完了できるようになりました。今までよりも簡単に、また、気軽にご利用いただけます。

■タイムライン表示の追加

従来の勤怠時間確認画面の文字表示に加えて、タイムライン表示が追加され、表示が切り替えられるようになりました。(図参照)タイムライン表示なら勤怠時間が一目でわかりますので、確認や管理が楽になります。

Fチェアは1カ月間の試用が可能です。テレワーク(モバイルワーク)や在宅勤務の導入をご検討の方にぜひお試しいただきたいシステムです。お気軽にご連絡ください。

■Fチェア概要
1)機能
・テレワーク(在宅勤務)時の勤務時間を明確にできる
 デジタルタイムカードとして利用が可能
・勤務者のパソコン画面をランダムにキャプチャが可能。
 管理や監視にかける時間やコストを削減できます
・離れているテレワーカー同士の在席状況がわかります

2)費用
・試用版:1カ月無料
・エコノミー版:月500円(税別)
・スタンダード版:月900円(税別)
※5名様以上~、契約期間一年
※Fチェアは1カ月間の試用が可能です。

■詳細URL
在宅勤務のクラウド勤怠管理システム「Fチェア」~テレワークに最適なデジタルタイムカード
リンク

<株式会社テレワークマネジメント会社概要>
リンク

代表:田澤由利
設立:平成20年9月1日 所在地:東京都千代田区二番町7-15-102
事業内容:テレワーク(在宅勤務)導入/導入支援、テレワーク普及活動、テレ
ワーク用システムの開発・販売、テレワーク関連調査・分析等

このプレスリリースの付帯情報

Fチェア操作画面イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

テレワークとは、「ITを活用した場所と時間を自由に使った柔軟な働き方」です。
「テレワーク(telework)」の「テレ(Tele)」はテレパシー(Telepathy)、テレホン(Telephone)のテレと同じで、、「離れた場所で」という意味があります。「ワーク(work)」は仕事をするです。離れた場所で仕事をすることができれば、場所に縛られずに働くことができます。さらに時間も自由になれば、時間が理由で仕事ができない人たちも働くことができるようになります。テレワークには在宅勤務、モバイルワークがあります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。