logo

マイクレル社、新型構成可能4出力低ジッタ Crystal-less(TM) クロックジェネレータを発表

マイクレル・セミコンダクタ 2014年03月20日 10時25分
From JCN Newswire

San Jose, CA, Mar 20, 2014 - ( JCN Newswire ) - 米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社長:山本一博)は本日、出力 crystal-less(TM) クロックジェネレータのDSC400を発表。これはマイクレル社初のMEMSベースのタイミング製品の発表で、追加デバイス機能を搭載しつつ、優れたジッタおよび安定性を提供するため、マイクレル社の実績あるPureSilicon(TM) MEMS技術を活用している。

このデバイスは、通信およびネットワークを含む広範囲な各種機器を対象にしている。イーサネット1G、10GBASE-T/KR/LR/SR、およびFCoE。ストレージエリアネットワーク、FC、SATA、SAS、FTTH EPON、10G-EPON、GPONおよび10G-PON。HD/SD/SDIビデオおよび監視カメラ。自動車。動画メディアおよび組み込み機器や工業用途。DSC400は現在量産品の発注が可能で、価格は1000個ロットでの単価が$3.90から。サンプルについては、お近くのマイクレル社にお問い合わせください。

「DSC400はCrystal-less(TM)マルチ出力クロックジェネレータである。市場に出回っている他のクロックジェネレータと違い、外部クリスタル不要で作動する。その代わり、内部PLL回路にインターフェースされたMEMS共振器が内蔵されている。」と、マイクレル社タイミング&コミュニケーションズ製品グループ副社長のRami Kanama氏は述べた。「この技術により、幅広い温度範囲で高度な周波数安定性を実現し、パフォーマンスと信頼性が向上する。さらに、衝撃と振動に対する抵抗力が高く、エージングの進行を遅らせ、システムの製品寿命の大幅改善につながる。」

このデバイスは、1 ps (typ)以下の低いRMSフェーズジッタと、±25 ppmおよび±50 ppmのオプションの高い周波数安定性を特徴としている。DSC400はまた、-50 dBcの高い電源ノイズ除去を提供し、4つの出力を生成する。各出力は独立して、LVPECL、LVDS、HCSLまたはLVCMOSのフォーマットに構成可能である。デバイスには2.3 MHz~460 MHzの幅広い周波数設定範囲の他、優れた衝撃および振動耐性(MIL-STD-88適格)、高い信頼性、および2.24~3.6V幅広い電源電圧範囲がある。ソリューションはRoHS準拠で、MIL-STD-883および自動車AEC-Q100に適合。幅広い温度範囲(拡張商業用で-20度~70度、工業用で-40度~85度)と、20ピンQFN(フットプリント 5mm x 3.2mm)パッケージで提供されている。

新製品の画像データはこちらから入手可能。
リンク

製品詳細、データシートはこちらから入手可能(英文)。
リンク

マイクレル・セミコンダクタについて

マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤーとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサネット・スイッチおよびPHY製品がある。ユーザーにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピューター製品などの有力メーカーが含まれる。本社と最先端のウエハー製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジーのデザインセンターがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。詳しい情報は リンク から入手可能。

<お問い合わせ先>
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL: 045-224-6616
FAX: 045-224-6716
E-mail: info14@micrel.co.jp
ホームページ: リンク

概要:マイクレル・セミコンダクタ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。