logo

テクトロニクス、コスト・パフォーマンスに優れたエントリ・レベルのオシロスコープを発表

テクトロニクス 2014年03月19日 10時20分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2014年3月19日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、2チャンネル・オシロスコープの新製品TBS1000BシリーズとTBS1000B-EDUシリーズを発表します。TBS1000Bシリーズは高解像度7型ディスプレイ、デュアル・チャンネル周波数カウンタ、34種類の自動測定など、機能を大幅に強化しており、基礎研究開発を含む幅広いアプリケーションをサポートします。また、TBS1000B-EDUシリーズは、上記の機能強化に加え、新たにオシロスコープを使うエンジニア教育に役立つコースウェア・システム(教育支援システム)を採用し技術教育の現場を強力に支援します。

日々の生活すべてにおいてデジタル技術やシステムが普及し続けており、世界中のエンジニアはこの電気システムの設計、検証、デバッグのために、低価格でありながら高性能なオシロスコープを必要としています。またオシロスコープを使用した技術実習に対するニーズも高まっています。テクトロニクスはこのニーズに対応すべく、2012年11月にTBS1000シリーズを発表しました。 今回新たに、すべてのユーザにとってより使いやすく、効率的で、汎用性に優れた新しい機能を追加したTBS1000Bシリーズと、教育用途にフォーカスしたTBS1000B-EDUシリーズを発表します。

テクトロニクス、ベーシック・オシロスコープ、ディレクタのJeff Yostは、次のように述べています。「TBS1000Bシリーズの発表からもわかるように、テクトロニクスはすべての製品ライン・アップにおいて技術革新を進めています。多くのメーカがエントリ・レベルの製品を見過ごしている中で、テクトロニクスは、全チャンネルで10倍のオーバーサンプリング、クラス最高の解析機能、そして技術者教育に役立つコースウェアなど重要な技術革新を実現し提供します」

<優れたバリュー、豊富な機能>
TBS1000Bシリーズ、TBS1000B-EDUシリーズは、エントリ・レベルのオシロスコープでありながら、全チャンネルで常時10倍のオーバーサンプリングを実現するため最高2GS/sのサンプル・レートを採用、また7型高解像度WVGAディスプレイ、34種類の自動測定などの優れた機能を装備しています。周波数帯域は50MHzから200MHz、さらに業界トップクラスの5年間の保証期間を全機種で採用しています。TBS1000Bシリーズ、TBS1000B-EDUシリーズは、基礎研究開発、サービス/修理、製造、ホビーなどで行う電子回路設計などのアプリケーションに適しています。

さらにTBS1000Bシリーズには拡張解析機能があり、データ・ロギング機能、複雑な信号のパス/フェイル・マスクを設定できるリミット・テスト機能、長時間における小さな測定変化を取込みモニタするためのTrendPlot(TM)機能が装備されています。
※拡張解析機能はTBS1000B-EDUシリーズには装備されません。

<技術教育を支援するコースウェア・システム>
TBS1000B-EDUシリーズは業界初のコースウェア・システムを採用したオシロスコープです。コースウェアによって、教官はオシロスコープを使った実習手順書が容易に作成でき、実習クラスの準備、実施に要する時間を短縮できます。一方、学生は、オシロスコープ上で表示される実習手順書に沿って効率よく学習できるようになります。

コースウェア・システムには、PC上で実習手順書を作成/編集するコース・エディタ(ソフトウェア)と、TBS1000B-EDUシリーズで使用可能な、あらかじめ用意された実習手順書を無償でダウンロードできるウェブ・サイトが含まれます。教官は、このウェブ・サイトからすでに公開されている実習手順書をダウンロードしたり、新規に作成した実習手順書をウェブ・サイトに投稿、共有することもできます。

<販売開始>  2014年3月19日(水)

<出荷開始>  2014年4月7日(月)


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト( リンク )をご覧ください。


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事