logo

点滴スタンド「divo(ディーボ)」がドイツ「universal design award 2014」を受賞

株式会社岡村製作所 2014年03月14日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月14日

株式会社岡村製作所

点滴スタンド「divo(ディーボ)」がドイツ「universal design award 2014」を受賞

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)の点滴スタンド「divo(ディーボ)」がドイツのユニバーサルデザイン賞「universal design award 2014」を受賞いたしました。今年でオカムラの製品は4年連続の受賞となります。この賞はユニバーサルデザインにおいて優れた製品やサービスを選ぶ、国際的に権威あるデザイン賞です。デザイナーや建築家などの専門家審査による賞「universal design award」と一般消費者の審査による賞「universal design consumer favorite」の2種類があり、ユニバーサルデザインにおいて優れた製品やサービスを選定しています。「divo」は高い機能性とデザイン性を備えた新しいコンセプトの点滴スタンドです。医療施設で実際に使用する看護師・患者の声をもとに開発され、両者にとって使いやすいかたちを実現しています。今回、専門家による「universal design award 2014」と一般消費者による「universal design consumer favorite 2014」の両方をを受賞いたしました。

-「universal design award」概要-
ドイツで2008年に設立された国際的なユニバーサルデザイン賞です。可能な限り多くの人々が公平に使用できること、柔軟に使用できること、容易で直感的に使用できることに加えて、市場性、革新性、持続可能性など、様々な評価基準により審査されます。デザイナーや建築家などの専門家審査による「universal design award」と一般消費者の審査による「universal design consumer favorite」の2種類の賞があり、ユニバーサルデザインにおいて優れた製品やサービスを選定しています。
オカムラではさまざまな製品が受賞対象となっています。今年で4年連続の受賞となりました。
2011年度:ニューコンセプトシーティング「Leopard(レオパード)」が「universal design award 2011」と「universal design consumer favorite 2011」の両方を受賞しました。
2012年度:パーソナルテーブル「RisefitII(ライズフィットII)」が「universal design award 2012」と「universal design consumer favorite 2012」の両方を受賞し、スマートナースカート 「Karre(カレ)」が「universal design award 2012」を受賞しました。
2013年度:オフィスシーティング「Sabrina Smart Operation(サブリナ スマート オペレーション)が「universal design award 2013」を受賞しました。

-受賞製品「divo」-
今回受賞した「divo」は、高い機能性とデザイン性を備え、看護師・患者の両者にとって使いやすいかたちを実現した点滴スタンドです。
輸液を掛けるフック部分が業界初のリング型となっており、従来より輸液を掛けやすく、扱いやすくなっています。
ポール部分の上下操作は安全ストッパーを指で押し上げてロックを解除するだけで簡単に行うことができ、患者に最適な高さに調整することが可能です。
ハンドルの部分は、リング型で介護者がサポートできるよう二人で握れるデザインになっており、患者がベッドから離れる際に小物置きとして使用したり、看護師が輸液を交換するときに一時的に輸液を置いたりすることができます。高さもグリップを回すだけで簡単に調節可能です。
脚は安全性の高い5本脚・大型キャスターを採用しており、ハンドルをつけたままでも、ベースを組み合わせれば、バックヤードに効率よく収納することができます。
カラーは明るいパステルカラー5色を取り揃え、病棟や用途で色を分けたりと機能的にお使いいただくことが可能です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事