logo

【新刊】『早川学校―ほんのちょっとの勇気と知恵でキミは輝く』発売のお知らせ

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト 2014年03月17日 12時24分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月14日

鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト

【新刊】『早川学校―ほんのちょっとの勇気と知恵でキミは輝く』発売のお知らせ ~人気ブログを再編集。元代議士が贈る、生きるのがちょっとツラい人への「人生の応援歌」!~

 このたび、新刊書籍『早川学校―ほんのちょっとの勇気と知恵でキミは輝く(清水弘文堂書房)』が刊行の運びとなりましたので、お知らせいたします。

 東大在学中に司法試験に合格。自治省に勤務する国家公務員として、弁護士として、人もうらやむエリートコースにあった筆者(早川忠孝)が、50歳にして、突然、政治家を志します。しかし、あろうことか衆議院議員選挙に7年で3度も落選。その間、筆者は、毎日、自宅近郊のターミナル駅に立ち、市民の声に耳をかたむけ続け、その「駅頭」と呼ばれる行為は、現役の衆議院議員になってからも続けられました。

 エスカレーターにのった人生から一転して、「落選すればタダの人」という政治家という仕事。恩師にすら「なんで政治家なんかになったの」と問われながらも、法律家出身の政治家として充実した日々を送ります。政治家として、選挙という苛酷な戦いが続く中、5人の子どもを持つ父親として家庭を守り抜いた一面も。

 本書は、著者の人気ブログから、人生に役立つメッセージを抜粋・再編集したもので、様々な厳しい状況にあっても勇気を持ち、人生の挑戦をつづけてきた筆者の、生きるヒント・知恵が詰まっています。筆者が、がむしゃらなまでにマジメに生きてきた姿は、すべての年代の方が共感できる「人生の応援歌」となって読者(あなた)の胸を打つことでしょう。現在、政治家を引退し、弁護士活動や社会活動を通して、日本をより良くし、若い人が活躍できる社会の実現にまい進する、苦労人の筆者が、混迷の時代に贈る、珠玉の人生訓。

【書籍概要】 
書名 :『早川学校―ほんのちょっとの勇気と知恵でキミは輝く』
著者 :早川忠孝
単行本(ソフトカバー): 221ページ
定価 :1,300円(税別)
発行日:2014年2月17日
発行所:株式会社清水弘文堂書房
東京都目黒区大橋1-3-7-207

お求めは全国有名書店、ネット書店 まで。


<プレスリリース配信元 VNR.ch>
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事