logo

PDF帳票専用の保管ツール「SVF PDF Archiver」の機能を強化~「SVF Ver.9.2」で生成されたPDF帳票を一気通貫で検索~

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、PDF帳票専用の保管ツール「SVF PDF Archiver」の機能を強化し、3月12日(水)より出荷を開始します。価格は180万円~(1サーバー/税別)です。

「SVF PDF Archiver」は、一定期間の保管が必要なPDF帳票や、部門や部署、拠点などに散在するPDF帳票を適切かつ長期的に保管運用することにより、基幹業務システムにおける帳票の安定運用を支援する製品です。

3月12日(水)より提供を開始する機能強化版は、アーカイブされたPDF帳票をダウンロードせずに簡易に閲覧ができるビューアーを搭載したほか、WebAPIの実装によりWebシステムとの連携性を高め、アプリケーションから容易にAPIを利用して参照、ブラウザー、印刷の機能をアプリケーションに実装することができます。
また、「SVF Ver.9.2」との連携を強化し、SVFフィールド名での一括検索を実装しました。これにより、異なる帳票間での横串し検索に加え、生成されたPDF帳票の一気通貫での検索が可能です。

なお、本機能強化版は、部門単位(フォルダ単位)にセキュリティ権限を絞った検索や、SVFと連携し複雑で大量なPDF帳票のフィールド検索が可能なことから、機械メーカーでの導入が決定しています。今後「SVF」製品をお使いのお客様へ積極的に利用提案を実施してまいります。


■主な機能強化点
<運用環境・機能の強化>
・Web APIの提供によりWebサービスを利用した業務アプリケーションの実装が可能
・アーカイブしたPDF帳票を簡易に閲覧するためのビューアーを搭載
・Active Directory連携による、ユーザーおよびグループの情報同期が可能

<SVF連携強化>
・SVF PDF Archiverに格納した複数のPDFファイル(タグ付き)を、SVFフィールド名で一括検索が可能


 「SVF PDF Archiver」の詳細については下記URLをご参照ください。
 リンク


■製品概要
名称:「SVF PDF Archiver Ver.9.2 SP1」
出荷開始日:2014年3月12日(水)
価格:180万円~(1サーバー/税別)
※詳細についてはお問い合わせください。


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

※ウイングアーク1stの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
Twitter:リンク
Facebook:リンク
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事