logo

ビッグデータ利活用のリーダー育成を目的とした 「ビッグデータ利活用実践講座」トレーニングを4月より新設


 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、4月よりトレーニングのメニューに、ビッグデータ利活用のリーダー育成を目的とした「ビッグデータ利活用実践講座」を新設します。

 ビッグデータを利活用してビジネスで価値を生み出すためには、単に統計知識やデータ分析技術が長けているだけでなく、ビジネス活動と紐づいた体系的なプロセスを理解して、実践できるようになることが重要です。
 ウイングアーク1stは、これまで数多くのプロジェクトを通じて培ってきたデータ分析の経験やノウハウを活かし、ビッグデータの利活用をテーマとしたトレーニングコースを新たに開設します。事例やグループディスカッション・演習を通じて、体系的に理解を深め、自社に導入する際のイメージを持てるように講座内容を工夫しています。
 本トレーニングにより、企業内におけるビッグデータ利活用のシナリオ立案や定着化を促進させ、ビジネス展開ができる人材の育成を支援します。

                                 【概要】

■コース名
 ビッグデータ利活用実践講座(導入編) 2日間
 リンク

■トレーニング対象者
 ・ユーザー企業において、ビッグデータ利活用を検討されている方
 ・SIerまたは情報システム部門で、ユーザーにビッグデータ利活用の提案をされたい方

■到達目標
 ・ビッグデータ利活用プロセスの概要を説明できる
 ・自社におけるビッグデータを利活用したビジネスシナリオの立案手順を検討できる
 ・ビジネス価値(効果)を生むためのビッグデータ利活用について運用計画の概要を検討できる
 ・課題解決のために必要となる適切なデータ分析を選択できる
 ・自社におけるビッグデータ利活用に関する、リスクや注意事項を整理できる


■会場
 東京(本社)、大阪(大阪オフィス)、名古屋(名古屋オフィス)

■金額(2日間)
 100,000円(税別)/1名

■直近の開催日程
 東京 :4月21日(月)、22日(火)
 大阪 :5月29日(木)、30日(金)

■申し込みURL
 リンク




 なお、本発表にあたり、ご賛同文をいただいております。

株式会社豆蔵
 株式会社豆蔵(以下、豆蔵)は、この度のウイングアーク1st株式会社による『トレーニングサービス(ビッグデータ利活用実践講座(導入編) 2日間)』の開始を歓迎いたします。
 豆蔵は、ビッグデータやファストデータの活用が現実的になった現在において、企業の課題解決には「データを活用するセンス」と「ツールを使いこなしていくスキル」を持つ人材を育成することが、重要になってきていると捉えています。そこで、これまでのIT教育サービスや各種のデータ利活用プロジェクトのご支援で培ったノウハウを用いて、ユーザー企業でビッグデータ利活用を強力に推進するリーダー人材の育成コースを開発しました。本ビッグデータ利活用実践講座(導入編)には、そのコースのコンテンツや講師を提供します。
 今後は人材育成の分野で協業を深め、企業の売上向上やコスト最適化に貢献すること(ビジネスで価値を生み出す)ができる推進リーダーの育成を、協力してサポートしていきます。

                                                            株式会社豆蔵
                                                             BS事業部長
                                                              中原 徹也

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

※ウイングアークの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
  Twitter:リンク
  Facebook:リンク
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。