logo

本日より無料視聴スタート!ママの魔法がつむぐ16分の感動 ドラマ『マリジン』(Lilian Sijbesma監督作品)

ネスレ日本株式会社 2014年03月10日 15時58分
From Digital PR Platform


ネスレ日本が開設するWeb上の無料映画館「ネスレアミューズ オウチ映画館 2014」が、いよいよ本日3月10日(月)よりオープンいたしました。第一弾として「映画で旅するワールドツアー」をテーマに、世界10ヵ国のショートフィルム計20作品の公開を順次開始します。

ネスレアミューズ オウチ映画館 2014  リンク

これから毎週 1ヵ国2作品のショートフィルムを、オランダ、コロンビア、ブラジル、スイス、アメリカ…と、5月12日(月)まで順次公開します。世界中からあつめられた珠玉の名作を無料でご堪能下さい。今週は、オランダでつくられた感動ドラマとアニメの2作品が公開となります。

「オウチ映画館」はスマホやタブレット・PCから無料で視聴できる映画館です。文字通り“オウチ”に居ながらワールドツアーに行く気分が楽しめ、視聴後は家電などが当たるプレゼントキャンペーンにも参加できます。


■本日公開!今週の新着 2作品 (3月10日~)
1) 『マリジン』(“Marijn”, オランダ、2010年)
-監督:Lilian Sijbesma
-ジャンル:ドラマ
-視聴分数:16分39秒
-あらすじ:マリジンのママは魔法が使える。大好きなものを食べると、すごいことが起きるのだ。しかしある悲劇が全てを変えてしまう。
-監督経歴:1983年生まれ。アムステルダム在住。本作品は卒業制作。子供向けの作品を多く制作している。
-上映&受賞歴:アイントホーフェン映画祭 2010(オランダ) 最優秀作品&最優秀監督賞&観客賞

2) 『一杯のコーヒー』(“Coffee”、オランダ、2011年)
-監督:Sjaak Rood
-ジャンル:アニメーション
-視聴分数:5分45秒
-あらすじ:ただ「一杯のコーヒー」が飲みたかったのに…
-監督経歴:1963年生まれ。アムステルダムでイラストレーションを学ぶ。演劇の美術も手がけたのち、自身の作品の制作を始めた。
-上映歴:オランダ映画祭 2012、アイントホーフェン映画祭 2012 (オランダ)

【来週は・・・?】
3月17日(月)からは、コロンビアのコメディとドラマ2作品が登場します。

■「ネスレアミューズ オウチ映画館」とは
「ネスレアミューズ オウチ映画館」は、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジアの企画・運営を手掛ける株式会社パシフィックボイス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:別所哲也)の協力のもと、世界各国で制作されたショートフィルムを集め、無料で公開するWeb上の映画館です。恋愛、ファンタジー、コメディ、アニメなど、各国独特の文化や習慣が息づく作品を、PCやスマートフォンから無料で視聴できます。
作品時間は1分以上25分以内と短いため、“スキマ時間”に見ることができます。キッチンでの家事の合間に、リビングでくつろぎながら、また通勤時やオフィスランチ時の息抜きに、場所、シチュエーションも選ばないところが特長です。2014年は、12月末までに合計60作品に及ぶショートフィルムを公開いたします。


【報道関係各位からのお問い合せ先】
ネスレアミューズ オウチ映画館 2014 広報事務局(株式会社プラップジャパン内)
e-mail:amuse@ml.prap.co.jp

【お客様からのお問い合せ先】
ネスレお客様相談室 T
EL:0120-00-5916 (日曜・祝日を除く午前9時-午後5時)リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事