logo

初めてのカレと育むピュアな恋 「湘南初カレDiary 」 iOS・Android向け 3月5日より配信開始

株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:横田 晃洋)は、恋愛ドラマアプリ「湘南初カレDiary」を、iOSおよびAndroid搭載端末向けスマートフォンアプリとして、2014年3月5日(水)より配信を開始しました。

「湘南初カレDiary」は、湘南を舞台に、ピュアで甘酸っぱい青春ラブストーリーが楽しめる恋愛ドラマアプリです。2010年11月に携帯キャリア公式サイトとして配信を開始。ファンの皆様から多くのご要望をいただいたため、この度スマートフォンアプリ化となりました。ストーリーは、ある日突然、同じ学校の男子から告白されるところから始まります。2人で帰る通学路、水族館での初デート…毎日がドキドキの連続。人生で初めてつき合ったカレとの、ちょっと背伸びした、恋愛ストーリーをお楽しみいただけます。





本作は、プロローグと1話目を無料で読むことができます。その後、恋愛したいカレを1キャラクターごとに購入して、ストーリーを進めます。ドラマチックなオープニングムービーや各シーンを盛り上げるBGMなども加わり、ますます臨場感溢れるストーリーになりました。ボルテージはこれからも多くの女性にお楽しみいただけるよう、“恋愛ドラマアプリ”作りにまい進してまいります。


【リリース概要】

<ストーリー>
高2の春。突然告白を受けるアナタ!
まずは友達からのお付き合いを開始するけど…「付き合う」ってなに?
不安と好奇心に振り回されつつ、はじめての彼氏との日々が始まる!

告白から始まる恋愛ストーリー
突然の告白。「好き」という感情がまだあまりわからないけれど、少しずつカレを知っていくうちにだんだん惹かれていき…。
告白から始まるピュアな恋愛ストーリーをお楽しみいただけます。

なにもかも初めてづくしの甘酸っぱい恋を体験
初カレとの日々は、初めてのことばかり。
手ってどのタイミングでつなぐの?キスってどんな風にするの?
初カレだからこそ味わえる、一生に一度のドキドキ体験。

初めての彼氏と…
学校一モテる先輩と待ち合わせて下校、照れ屋な同級生のバスケの応援、ナマイキな後輩との放課後デート…
学生ならではの恋愛シチュエーションをお楽しみいただけます。


【“ドラマアプリ”とは】
“ドラマアプリ”とは、モバイル端末で気軽に楽しむことができる、ストーリー型のコンテンツのこと。恋愛やサスペンスといった様々なストーリーを、自分が主人公となって読み進めることができます。ゲームでもマンガでもない、新しいスタイルのエンターテインメントです。

【“恋ゲーム”から“恋愛ドラマアプリ” へ】
ボルテージの女性向け恋愛シミュレーションは、2006年の配信開始以来、“恋ゲーム”の名称で親しまれてきましたが、この度新たに“恋愛ドラマアプリ”へと変わります。好みのカレ、好みのシチュエーションを選んで、理想の恋愛ストーリーが体験できる、女性のためのストーリーエンターテインメントアプリです。通勤途中や寝る前のリラックスタイムに、ドラマのような世界観をお楽しみください。

【ボルテージについて】
会 社 名:株式会社ボルテージ(リンク
本 社:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
代 表 者:代表取締役社長 横田 晃洋(よこた あきひろ)
設 立: 1999年9月
事業概要 :
映像ソフト・音声ソフトの企画・製作・買付・販売
インターネットコンテンツ・コンピュータソフトの企画・制作・販売
書籍・雑誌・テレビ番組・ラジオ番組の企画・製作・販売
音楽ソフトの企画・製作・買付・販売・著作権管理

【配信概要】
■コンテンツ名: 「湘南初カレDiary 」
■料金体系:ダウンロード無料 / 個別課金制
■配信開始日
2014年3月5日(水)
■対応機種
iPhone5S,iPhone5C,iPhone5,iPhone4S,iPhone4、iPad(第2世代~) 、iPad mini、iPod touch (第5世代~)
Android(OS 2.3以上 )
※機種によりご利用いただけない場合がございます。
■アクセス方法:下記の手順でアクセスしてください。
iOS:[App Store] ⇒[検索] ⇒[湘南初カレDiary ]
Android:[Google Play] ⇒[検索] ⇒[湘南初カレDiary ]
■権利表記: (C) ボルテージ

※ 記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

■HP リンク
■「恋アプ」オフィシャルサイト リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。