logo

環境貢献できるポータルサービス「緑のgoo」、環境コンテンツを拡充しリニューアル

NTTレゾナント株式会社 2014年03月06日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月6日

NTTレゾナント株式会社

手軽に環境貢献できるポータルサービス「緑のgoo」、
環境コンテンツを大きく拡充しリニューアル
~“ガチャピン”“豆しば”“くちぱっち”とコラボしたリニューアルキャンペーンを開催~
URL:リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、サイトを利用することで手軽に環境貢献ができるポータルサービス「緑のgoo(リンク)」を本日リニューアルし、環境情報に関するコンテンツを大幅に拡充します。また、緑を守ることを目的として“ガチャピン”“豆しば”“くちぱっち”により結成された「グリーンキャラプロジェクト(*1)」とコラボレーションしたリニューアルキャペーン「答えて!集めて!緑をふやそうキャンペーン」を、本日から開催します。

1. 「緑のgoo」リニューアル概要
 2013年10月に実施した「緑のgoo」ユーザー調査(*2)において、「環境や緑化をテーマとしたサービスコンテンツの充実」へのニーズが高かったことから、「緑のgoo」では、生物多様性をはじめとする環境保護・保全に関する最新ニュースやイベント情報などを拡充します。また、2013年12月に実施した社会貢献活動に関する意識調査(*3)において、「日常生活の中で取り組みやすい環境貢献活動」への関心が高かったことから、人気のエコワードや身近なエコに関する話題をクイズ形式で紹介していきます。これにより、環境に興味があり普段から節電やエコを心がけていつつも、植林や自然保護活動などの緑を守る活動への参加経験が少ないユーザーに対し、環境貢献に関連するイベント情報を紹介するなど、環境に対するユーザーの理解を深めるとともに、継続的な環境貢献活動に取り組むきっかけを提供します。

<新たに追加する環境コンテンツ>
○人気エコワード
ユーザーの興味関心が高い環境・エコに関連するワードについて、当社が運営する国内最大級の環境専門ポータルサイト「環境goo」環境用語集の中から、人気のエコ関連のワードを15分毎に更新して掲載。気になるワードはクリックして検索が可能。
○エコニュース
環境・エコに関連するニュースやトレンドを紹介。「環境goo」と「gooニュース」の中から最新のニュースをピックアップ。
○エコクイズ
エコに関する知識やトレンドを、クイズ形式で紹介。「環境goo」の環境クイズから、毎日1問クイズを出題。
○エコイベント
環境貢献活動へ深い興味をもつきっかけとして、「環境goo」のイベントカレンダーにユーザーから寄せられた翌日以降開催のエコ関連イベントを、毎日4件ずつ掲載。


2. 「答えて!集めて!緑をふやそうキャンペーン」
 「緑のgoo」リニューアルに伴い、「グリーンキャラプロジェクト」とコラボレーションしたリニューアルキャンペーン「答えて!集めて!緑をふやそうキャンペーン」を同時開催します。

(1)クイズに答えてプレゼントキャンペーン

<キャンペーン参加方法>
 PCおよびスマートフォンから「答えて!キャンペーン」(URL:リンク)にアクセスし、クイズへ答えることでプレゼントに応募できます。なお、「緑のgoo」ページや「緑のgoo」動画(動画は3月10日より公開予定)の中にクイズのヒントが隠れています。

<キャンペーンURL>
 リンク

<賞品>
 「緑のカーテンセット」(50名様)

<応募期間>
 2014年3月6日(木) ~ 2014年4月6日(日)まで

(2)キャラを集めてプレゼントキャンペーン

<キャンペーン参加方法>
 PCおよびスマートフォンから「集めて!キャンペーン」(URL:リンク)にアクセスし、「集めて!キャンペーン」版gooデザインをトップに設定します。トップ上に毎日ランダムに現れるキャラクター3種類(豆しば、ガチャピン、くちぱっち)をクリックして集めるとキャンペーンへ応募できます。

<キャンペーンURL>
 リンク

<賞品>
 「沖縄マングローブと湿地帯保護ツアー」(ペア1組様)

<応募期間>
 2014年3月6日(木) ~ 2014年4月6日(日)まで


3.「緑のgoo」について (URL:リンク)
 「緑のgoo」はインターネットを通じて気軽に地球の緑化に寄与可能なユーザー参加型の環境貢献プログラムです。「緑のgoo」を利用いただくことで発生した収益の一部を、環境保全活動を行うNPOなどの団体に寄付します。「緑のgoo」 を利用するユーザーの社会貢献度合いを「木」の成長で表し可視化するとともに、トップページのフィールドに反映されることで、より実感を伴った継続的な貢献が可能です。これまでの活動については以下のURLをご覧ください。URL:リンク

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

(*1)グリーンキャラプロジェクト
緑色の人気キャラクタ―である、ガチャピン・くちぱっち・豆しばが「セーブ・ザ・グリーン」を合言葉に結成したユニット!子供たちやご家族と一緒に自然のことを勉強したり木を植えたり、木のおもちゃや遊具であそんだり、活動しています。

(*2)「緑のgoo」ユーザー調査
(設問)今後も「緑のgoo」を使い続けるとした場合あなたが期待するものは何ですか?最も当てはまることを2つ選んでください。
(回答結果)
(1)スマートフォンやタブレット向けコンテンツの充実:10%
(2)緑化保全活動に対する参加実感の充実(自分がどの程度緑化に貢献したのかが分かるなど):41%
(3)利用者への積極的な情報公開:15%
(4)ソーシャルメディアを活用した、利用者とのコミュニケーション機会の充実:2%
(5)環境や緑化をテーマとしたサービスコンテンツの充実:25%
(6)ゲーム性やエンタメ性を意識したサイト作り:7%
(7)その他:0% 

調査方法:「緑のgoo」ユーザーに対してアンケートを実施、結果を集計。
調査期間:2013 /10/17~2013/10/31
有効回答数:1,000名

(*3)社会貢献活動に関する意識調査
(設問)あなたが、最も関心の高い環境貢献活動は何ですか?(複数選択可)
(回答結果)
(1)温室効果ガスの削減:9.9%
(2)太陽光などクリーンエネルギーの導入促進:21.5%
(3)植林などの環境保全活動:12.8%
(4)環境にやさしい商品の購入・サービスの利用:7.8%
(5)こまめな節電・節約:32.3%
(6)ゴミの分別、量を減らす:14.9%
(7)その他:0.9% 

(設問)上記で、そのように回答した理由は何ですか?(複数選択可)
(回答結果)
(1)日常生活の中で取り組みやすい問題であるから:42.6%
(2)問題が分かりやすい、問題の解決策が具体的だから:9.8%
(3)普段の生活の中で身近な問題であると感じるから:16.1%
(4)早急な対応が必要な問題であるから:10.9%
(5)持続的な取り組みが必要な問題であるから:10.1%
(6)地域社会で取り組める問題であるから:2.4%
(7)国家レベルでの取り組みが必要な問題であるから:7.7%
(8)その他:0.5%

調査方法:インターネットアンケート(調査は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社へ委託)
調査期間:2013 /11/26~2013/11/29
有効回答数:1,050名

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事