logo

◎カタール航空、「ITBベルリン」にてA380向け最新ファーストクラスシートを紹介

カタール航空 2014年03月06日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎カタール航空、「ITBベルリン」にてA380向け最新ファーストクラスシートを紹介

AsiaNet 56070

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

カタール航空、「ITBベルリン」にてA380向け最新ファーストクラスシートを紹介

ベルリン、2014年 3月3日/PRニュースワイヤー/ --
ベルリン市長とカタール航空の最高経営責任者(CEO)、ドイツの首都で開催された世界最大のトラベル・ツーリズム・トレードフェア「ITB ベルリン」の初日に、エアバスA380向け、最新の豪華なファーストクラスシートを発表

EPA通信(リンク)の提供画像が以下より無料でダウンロードできます:
リンク

本日、カタール航空にとって待望の初代A380-800型機が同航空会社のラインナップに近々加わる一歩として、同航空機のファースト・ビジネス・エコノミーの3クラスからなる座席仕様の一部、最新の豪華なファーストクラスシートが「ITBベルリン」にて発表されました。主賓としてベルリン市長Klaus Wowereit氏が、同シートの座り心地を初めて体験しました。

同氏は他のVIPと共に、ドイツの首都で開催されている世界最大のトラベル・ツーリズム・トレードフェア「ITBベルリン」の初日、最新の広々としたハイテク技術満載のシートの公式発表目的で、カタール航空最高経営責任者(CEO)Akbar Al Baker閣下と合流したのです。

「エアバスA380型機向けカタール航空の最新ファーストクラスシートを紹介する大画面に、その場のすべての注目が集まっていました。」と、満を持して最新のファーストクラスシートを発表したAkbar Al Baker氏は述べ、次のように続けました。「今回のような重要な技術革新を発表するにふさわしいイベントである「ITBベルリン」に、この素晴らしいA380型機向けの最新のファーストクラスシートを世界の視聴者に向けて発表できたということは、われわれにとって歴史的な瞬間です。 」

本日発表の最新の広々としたハイテク満載のファーストクラスシートは、90インチのシートピッチ、フルフラット仕様とともに、専用の19インチ画面に表示される幅広いエンターテイメントオプションもその特長となっています。

他の画像を見るには以下をクリックしてください:
リンク

詳しい情報は下記までお問い合わせ下さい:
カタール航空グループ、コーポレートコミュニケーション部
電話: +974 44302072、ファクス: +974 44302069
メールアドレス: qrmedia@qatarairways.com.qa
ウェブサイト: リンク

情報元: カタール航空

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事