logo

3次元モデラー「SketchUp Pro2014 日本語版」がリリース、販売予約受付開始。

株式会社アルファコックス 2014年03月05日 10時00分
From ValuePress!

SketchUp Proの日本総代理店である株式会社アルファコックスは、新しいバージョンである「SketchUp Pro2014 日本語版」のリリースを発表しました。

報道関係者 各位
プレスリリース

2014年3月5日
株式会社アルファコックス
最高経営責任者 廣瀬 繁伸


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SketchUp Proの日本総代理店である株式会社アルファコックスは、
新しいバージョンである「SketchUp Pro2014 日本語版」をリリースしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SketchUp Proの日本総代理店 株式会社アルファコックス(所在地:東京都世田谷区、CEO:廣瀬繁伸)は、米国Trimble Navigation社が3次元モデラー「SketchUp Pro」の最新バージョンである「SketchUp Pro2014 日本語版」をリリースしたことを発表しました。販売開始予定は2014年3月11日(火)18時より。

アルファコックスは新バージョン発表会として米国Trimbleのスタッフを招き、3月19日に「2014 SketchUp 3Dカンファレンス」をスタジアムプレイス青山で開催します。

●「2014 SketchUp 3Dカンファレンス」に関する情報
リンク

●「SketchUp Pro」に関する情報 リンク

SketchUpは米国Trimble Navigation社が2012年5月に米国Google社から買収した3次元モデラーです。
マウス操作で押したり引いたり(Push/Pull)する動作で簡単に立体モデルが作製できるモデラーとして、建築設計業界を中心に土木・映像・CG・ゲーム業界など、さまざまな分野で世界的に普及しています。

前バージョンのSketchUp Pro2013より「サポート&メンテナンス」というサービスを開始しており、今回リリースされたSketchUp Pro2014日本語版パッケージ(コマーシャルライセンス)には以下のサービスが付加されます。

1.サポート&メンテナンス期間内は無償にてアップグレードに対応
2.サポート&メンテナンス期間内はSketchUpモデルを無制限にダウンロードできるオンラインの国内メーカー公認パーツライブラリ「BuildMate(ビルドメイト)」を利用可能。
3.SketchUp Pro2014 ユーザーズマニュアル(アルファコックス制作)を同梱

これにより、昨年9月にリリースされたSketchUp Pro2013Jユーザーは全員がSketchUp Pro2014へ無償アップグレードの対象となります。

■SketchUpがIFCフォーマットのエクスポートに対応
SketchUp Pro2014よりIFC(属性情報で採用されているのIFC2x3)に対応しました。SketchUpで作成したコンポーネントやグループに対してIFC2x3の属性を付加し、エクスポートできます。建築における設計・施工の流れの中で、もっとも上流である概略モデリングなどで利用されるSketchUpがIFCへの対応を行ったことでBIMを推進する国内企業ではCADとの連携が格段に向上することが期待されます。

■刷新された3Dギャラリー
世界中のユーザーがSketchUpで作成したモデルを投稿し、誰もがそれを利用できるサイトが3Dギャラリー(3D Warehouse)です。今回、刷新された3Dギャラリーは、Trimbleの統合WebGL ビューワーに対応したことでモデルを容易に3Dプレビューできるようになりました。また、モデルをアップロードする際も、SketchUpからだけではなくウェブブラウザから直接アップロードできます。また、アップロードできるモデルの最大サイズも従来の10MBから100MBに拡大されました。

■影表示の高速化
従来のSketchUpの操作おいてマシンのパフォーマンスを悪くする原因のひとつとなっていたモデルの影表示の部分に関して、エンジンを根本から見直し最適化しました。この結果、影表示の処理速度が最大15倍も向上されました。

■「SketchUp Pro2014 日本語版」の動作環境
【Windows版】
●WindowsXP
ソフトウェア
Microsoft Service Pack 3以上
Microsoft(r) Internet Explorer 7.0以上
.NET Framework version 4.0.以上

ハードウェア
2.1GHz以上のプロセッサ
2GB 以上のRAM
500 MB以上のHDDの空き容量
3Dに適した512MB以上のメモリを有するビデオカードでOpenGL1.5以上のドライバーに準じているもの
3ボタンスクロールマウス

●Windows Vista、Windows7、Windows8
ソフトウェア
Microsoft(r) Internet Explorer 8.0以上
.NET Framework version 4.0.以上
※64ビットOSでも稼働しますが、32ビットOSアプリケーションとして動きます。

ハードウェア
2GHz以上のプロセッサ
2GB 以上のRAM
500 MB以上のHDDの空き容量
3Dに適した512MB以上のメモリを有するビデオカードでOpenGL1.5以上のドライバーに準じているもの
3ボタンスクロールマウス

SketchUpはグラフィックスカードに大きく依存して動くために、そのGPUはOpenGL1.5以上をサポートしている必要があります。
過去の様々な報告からIntelベースのグラフィックスカード(いわゆるオンボードマシン)ではSketchUpの操作において問題が生じたり、著しく動作が遅くなるような現象が報告されています。
SketchUpの機能の中にはインターネットへの接続環境が必要な機能が含まれます。

【Mac版】
Mac OS X10.7および10.8以上

ソフトウェア
QuickTime 5.0、Safariがインストールされていること

ハードウェア
2.1+ GHz Intel(tm) プロセッサ
2 GB 以上のRAM
500 MB以上のHDDの空き容量
3Dに適した512MB以上のメモリを有するビデオカードでOpenGL1.5以上のドライバーに準じているもの
3ボタンスクロールマウス
SketchUpの機能の中にはインターネットへの接続環境が必要な機能が含まれます。

■「SketchUp Pro2014J コマーシャルライセンス」の定価92,500円(税別)
 「SketchUp Pro2014J アップグレード」の定価 20,000円(税別)
※有償アップグレードは日本国内の正式代理店から購入されたSketchUp Pro7J及びPro8Jユーザーの方が対象 
※SketchUp Pro2013Jユーザーは全て「サポート&メンテナンス」の期間内により全員無償アップグレードの対象となります(日本国内で販売しているコマーシャルライセンス及びコマーシャルネットワークライセンスユーザーが対象)
「SketchUp Pro2014Jアカデミックライセンス」の定価 9,000円(税別)
リンクで購入できます。

【会社概要】

■会社名  株式会社アルファコックス
■代表者  最高経営責任者 廣瀬 繁伸
■資本金  1,400万円
■設 立  2003年(平成15年)3月
■所在地  東京都世田谷区北沢1-45-39
■TEL    03-3485-8196
■URL    リンク
■Email   info@alphacox.com
■事業内容 ソフトウェアの輸入、販売、サポート、
建築・土木・インテリアのプレゼンテーションサポート(CG・3Dモデル制作/立体モデル出力)、WEBデザイン、製作


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社アルファコックス
TEL:03-3485-8196
Email:sales@alphacox.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。