logo

◎HikvisionとObjectVideoが特許ライセンス契約に調印

ObjectVideo, Inc. 2014年03月04日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎HikvisionとObjectVideoが特許ライセンス契約に調印

AsiaNet 56006
共同JBN 0247 (2014.3.4)

【杭州(中国)、レストン(米バージニア州)2014年3月4日PRN=共同JBN】ビデオ監視製品およびソリューションの世界リーダーであるHikvision(SHE: 002415)は、ビデオ解析プロバイダーのObjectVideo, Inc.と国際特許ライセンス契約に調印したと発表した。

Hikvisonのヤンチョン・フー社長は「Hikvisionは豊富なインテリジェント・ビデオ解析製品ラインを保有している。この製品ラインはデータマイニングとデータサービスの両面で重要な役割を果たす。ObjectVideoとの契約によって、Hikvisionは、グローバル市場でインテリジェント・ビデオ解析製品とソリューションのプロモーションを加速し、当社の顧客とパートナーへのサービスを向上させることができる」と語った。

ObjectVideoのラウル・フェルナンデス会長兼最高経営責任者(CEO)は「Hikvisionが当社の特許ライセンス・プログラムに加わることを大いに喜んでいる。Hikvisionは中国で最初の当社パートナーである。Hikvisionがビデオ解析分野に投資を継続することよって同社は、これまでに獲得した素晴らしい市場地位をさらに強化できる確信している」と語った。

Hikvisionのシーリャン・プーR&Dディレクターは「Hikvisionのインテリジェント・ビデオ解析製品ラインには、ネットワーク・カメラ、PTZドームカメラ、NVR、ビデオサーバーなどが含まれている。これらの製品は世界中の都市の監視、輸送、金融機関、商業、産業のバーティカル市場に導入され成功を収めている。当社は今後も、より高度なソリューションのために最先端技術の開発に専念していくつもりである」と語った。

ObjectVideoのゼネラルカウンセルであるクリス・カプアノ氏は「IPセキュリティー市場は急成長を続けているが、ビデオ解析がグローバルソリューションの重要な要素であることは明白である。Hikvisionが現在進めるビデオ解析のインテリジェント製品への投資は、この技術の重要性を示す証しである」と語った。

HikvisionはObjectVideoの特許ライセンス・プログラムに参加する18社の1社である。その他の企業は、パナソニック、ソニー、Pelco、ボッシュ、Tyco/American Dynamics、Flirなど。ObjectVideoはビデオ解析に分野で55件の米国および国際特許宇を保有し、40件の米国および国際特許を申請中である。

▽Hikvisionについて
Hikvisionはビデオ解析製品およびソリューションの世界最大のサプライヤーである。同社はビデオ監視技術をはじめ、革新的なCCTVおよびビデオ監視製品のフルラインの設計・製造を専門としている。製品ラインは、カメラ、DVRからビデオ管理ソフトウエアまでに及んでいる。2001年に創設されて以来、Hikvisionはセキュリティー業界で世界をリードする市場地位を確立した。

Hikvisionは世界最大の研究開発チームと最先端の製造施設を保有し、この2つによって最先端技術で設計された世界クラスの製品の恩恵をHikvisionの顧客に届けている。同社の顧客へのコミットメントとして、Hikvisionは製品イノベーションと向上を継続させるために、年間売上高の7%を研究開発に再投資している。

Hikvisionは中国に30を超える国内拠点と海外に14の地域パートナーを擁し、これに加えて世界中に3万以上のパートナーを抱えてグローバルプレゼンスを明確に確立している。Hikvisionは現在、深セン証券取引所に上場されている。詳細は同社ウェブサイトリンクを参照。

▽ObjectVideo, Inc.について
ObjectVideoは、特許取得済みのビデオ解析技術を保有するインテリジェント・ビデオ・ソリューションの大手イノベーターである。この技術は世界中の大手IPビデオ・メーカーがライセンスを取得して展開している。ObjectVideoはインテリジェント・ビデオの科学技術の進展に努め、消費者および商用向けビデオへのインテリジェント・タグ付与、マシンラーニング、モバイル・ビデオ・インテリジェンスなどの分野で研究開発を進めている。ObjectVideoに関する最新ニュースについては以下のウェブサイトを参照。リンク

▽報道関係問い合わせ先
For ObjectVideo, Inc.: Anna Jensen; +1-202-263-5864; ajensen@objectvideo.com
For Hikvision: Ada Han; +86-571-87356120; hanfei@hikvision.com

ソース:ObjectVideo, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。