logo

◎MetaTrader Marketアプリストアで金融関連雑誌を提供

MetaQuotes Software Corp. 2014年03月03日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎MetaTrader Marketアプリストアで金融関連雑誌を提供

AsiaNet 56019
共同JBN 0251 (2014.3.3)

【リマソル(キプロス)2014年3月3日PRN=共同JBN】MetaQuotes Softwareは3日、MetaTrader Marketのアプリケーションストア内にMagazinesセクション(リンク)を立ち上げた、と発表した。これはこれまでトレーディングロボットしか存在しなかったMetaTrader 5(リンク)ユーザー向けプラットフォーム製品にとっての新しいカテゴリーである。今後、トレーダーは最も古くて権威あるトレーディング・金融関係の雑誌を予約購読できるようになる。Stocks & Commodities、e-FOREX、FX Trader Magazine、TRADERS'、それにRynok Tsennykh Bumag(Securities Market)などである。

利用できる雑誌はどの号でもダウンロードして閲読が可能だ。MetaTrader 5のアプリケーションと同様、雑誌はMetaTrader 5のターミナルか、MQL5.comのウェブサイト(リンク)を通じて購入できる。

また、すべての号をダウンロードできるだけでなく、他のトレーダーと意見交換したり、レビューを書き込んだりできる。すべての雑誌は利便性向上のために、スクリーンショットや詳細コンテンツがついている。それに加えて、トレーダーは雑誌のアーカイブも利用でき、以前に読んだことがある適切なコンテンツを見つけ出してダウンロードもできる。アーカイブは記事やインタビューがいつ、どこで出版されていたかを見つけることも可能だ。

MetaQuotes Software Corp.のレナート・ファトクリン最高経営責任者(CEO)は「われわれはこれまで繰り返し言ってきた通り、MetaTrader Marketを成功する取引に必要なすべての道具を備えている他に例がないハブにしたいと思っていた。雑誌の提供はこの夢の実現へ向けてのロジカルで極めて当然の一歩前進だ。雑誌の立ち上げのこの時点で、すでにトレーダーは日常の取引活動やマーケット分析に役立つ金融情報を見つけられる。100を超える発行済み雑誌が直接取引用ターミナルを通じて入手可能であり、手元にある」と語った。

近い将来、MetaTrader Marketの雑誌セクションはMetaTrader 5ユーザーだけでなく、MetaTrader 4のユーザーにも利用できるようになる。

▽MetaQuotes Software Corp.について
2000年に創立されたMetaQuotes Software Corp.はMetaTrader のトレードマークで金融市場むけのトレーディング・プラットフォームを開発してきた。国際的にForexソフトウエア市場の大手の1つとして知られている。MetaTraderトレーディング・プラットフォームは現在、世界で600社以上の証券会社や銀行で利用されている。新しいプラットフォーム、MetaTrader 5は証券取引に焦点を当てて社内で開発され、世界中のさまざまな証券取引所で活発にプロモートされている。

リンク

▽MetaTrader Marketについて
MetaTrader MarketはMetaTrader 4とMetaTrader 5の取引プラットフォーム用のアプリストアである。2012年2月に立ち上げられ、現在世界で700万人が利用している。最近まで対象がMetaTrader 5のユーザーに限定されていた。2014年2月、MetaTrader 4のユーザー向けアプリも同Marketに登場した。Magazinesセクションもそれに続いた。Marketの売り上げの伸びは目覚ましく、2013年第4四半期は前期比79%増えて記録を更新した。

リンク

ソース:MetaQuotes Software Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事