logo

トランスコスモスとトランスコスモス・アナリティクス、 USERDIVE を活用した「ランディングページ・FAQ改善サービス」の提供を開始

60名超のデータサイエンティストによるビッグデータ分析やVOC分析活用のノウハウと、UX解析ツール「USERDIVE」を組み合わせ、Webサイトの課題抽出から改善策実行、効果測定までトータルにサポート



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)と、調査・分析専門の子会社であるトランスコスモス・アナリティクス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河野洋一、以下、トランスコスモス・アナリティクス)は、株式会社UNCOVER TRUTH が提供するUX 解析ツール、「USERDIVE(ユーザーダイブ)」を活用したランディングページ(LP)やFAQなどの改善サービスを提供します。

●従来のアクセスログ解析の課題を解決する新サービス
トランスコスモス・アナリティクスでは、これまでも単なるアクセスログ解析だけでなく、ヒューリスティック調査、ユーザビリティ調査(アンケートやインタビュー)、VOC分析などの、複数の調査・分析手法を組み合わせサイト内部の課題やボトルネックを抽出するサービスを提供してきました。今回、視覚化や動画再現に優れた「USERDIVE」を組み合わせることで、サイト上でのユーザー心理や行動を捉えた分析から問題点を視覚的・直感的に把握することができ、従来のアクセスログ解析よりも具体性・実効性のある改善策を提案することが可能になりました。

●ユーザーの動きを動画で完全再現する、サイト内分析ツール「USERDIVE」とは
「USERDIVE」とは、株式会社UNCOVER TRUTHが提供するUX 解析ツールです。ユーザーのマウスの細かな動きやスクロールの仕方、滞在時間やページ遷移などを、実際のブラウザサイズでありのままに動画で再生し、サイト遷移の課題と具体策の発見を可能にします。これらのアウトプットを期間別に比較し、優良顧客に絞り込んで集計することで、リニューアル時の効果検証やセグメント別の分析などが可能です。
さらに、「USERDIVE」では、専用のJavaScript タグを自社サイトに貼りつけることで、LPやFAQなどのサイト内のマウスの動きやスクロール、クリック、ページ内の表示時間を4 つのヒートマップで表示し、注目されている箇所や興味喚起できているコンテンツ、逆にあまり見られていない箇所や問題点を視覚的に把握することも可能です。

<ユーザー動画>
画面スクロールやマウスの動きなどといった、ユーザー
の動きをそのまま再現し、閲覧状況を把握。

<改善施策>
【クイズに答える】ボタンを商品紹介部分に移動し、
アクションに繋がりやすいようにリニューアルを実施。


今回の提携に際し、株式会社UNCOVER TRUTH/代表取締役社長 石川敬三様より、コメントをいただいています。
「2013年6月25日に、これまでになかったWeb・スマートフォンサイトに訪れたユーザーの動きを動画で可視化する「USERDIVE」の提供を開始しました。コールセンター・デジタルマーケティングにおいて実績豊富なトランスコスモス社との取り組みを開始することで、更にUSERDIVEを活用いただける企業様の拡大が見込める大きなチャンスだと考えております。」

●デジタルマーケティング・コールセンターサービスとの連携も推進
トランスコスモス・アナリティクスでは、擁する60名超のデータサイエンティストによるビッグデータ分析やVOC分析活用のノウハウと、「USERDIVE」を組み合わせ、お客様企業のWebサイトの課題抽出から改善策の実行、効果測定までトータルにサポートしていきます。 さらに、トランスコスモスのWebサイトやコールセンターの構築・運営サービスとも連携することで、さまざまな顧客接点で得たデータの調査・分析と、それに基づく改善策の実行や効果測定までを行えるようになり、Web・コールを組み合わせたトータルサポートも可能にします。
トランスコスモスおよびトランスコスモス・アナリティクスでは、Webサイトやコールセンターの運営を代行しているお客様企業などに「USERDIVE」の活用を勧め、2014年度内に20件の導入を目指します。

※トランスコスモス・アナリティクスは、トランスコスモス・アナリティクス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス・アナリティクス株式会社について)
トランスコスモス・アナリティクスは激変するマーケティング環境に柔軟かつスピーディに対応し、お客様企業の売上拡大と消費者の満足度の最大化を同時に実現するKPO(Knowledge Process Outsourcing)企業として、2012年5月に、トランスコスモスの100%子会社として設立しました。ナレッジプロセスアウトソーシング(KPO)とは「マーケティングリサーチ」・「データアナリシス」・「オペレーショナルナレッジ」・「データベーステクノロジー」という専門知識や技術を融合し、お客様企業の知的生産活動のスピード化・効率化と新たな価値創造を実現するビジネスモデルです。私達は、「更なる高みへ。~Analysis for the Knowledge + Synthesis for the Action~」をスローガンに、KPOエキスパートカンパニーとして日本、そしてアジアで事業を拡大しています。(URL:リンク

(トランスコスモス株式会社について)
私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。 (URL: リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事