logo

◎インフォシスBPOがビジネスプロセスを向上させるProcess Progression Modelを発表

Infosys 2014年02月28日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

◎インフォシスBPOがビジネスプロセスを向上させるProcess Progression Modelを発表

AsiaNet 55985
共同JBN 0232 (2014.2.28)

【バンガロール(インド)2014年2月27日PRN=共同JBN】インフォシス(Infosys)の子会社インフォシスBPO(Infosys BPO)は27日、ビジネスプロセスの最適化とエンドツーエンド変革を加速する総合的かつ革新的なフレームワークであるProcess Progression Model(商標)(PPM)を発表した。

 (Logo: リンク

インフォシスが開発したPPMは、多様な変革手段と機能を組み合わせ、顧客がビジネスプロセスを段階を追って推進し、各プロセスの効率と効果を最大限に引き出すことを支援する。この新しいフレームワークは、あらかじめ設定された顧客中心のベンチマークに対して各プロセスの進展状況を明確に示し、向上した価値と業績を顧客に提供する。

▽ハイライト
*PPMは深い領域専門的知識、優れたナレッジ管理、強化されたオートメーション、リスクと法令順守のパラメーターを熟練労働の総合力に一体化することによって、サービス提供を向上させる。

*このモデルは、所在地ごとに現在進行しているプロセスの達成度を総合的かつ明確に評価し、業績を向上させるための次の段階を達成するための明確なロードマップを提示する。

*この新モデルは顧客契約の全ライフサイクルに導入され、企業はビジネス課題と機会に素早く対処することが可能となる。

*PPMは企業顧客の特定ニーズを満たすようにカスタマイズされ、顧客に提供される健全性および事業変革価値の一覧を提供する。

▽引用
インフォシスBPOの最高経営責任者兼マネジングディレクターであるガウタム・タッカー氏
「今日のビジネス環境では、サービスプロバイダーはビジネスプロセスを大幅に変革し、組織全体の業績を向上させることが期待されている。Process Progression Model(商標)はインフォシスBPOにとって主要なディファレンシエーター(差別化要因)として寄与し、当社顧客のグローバルビジネス展開を強化するための明確なロードマップを提供する。Process Progression Modelは、長年の実務コンサルティング体験を通じて磨きがかかっており、われわれは顧客と協調的に作業を進め、プロセスの効率と効果を高めることができる。われわれは引き続き当社の顧客のために革新性と最適化を推進する当社の能力向上への投資を継続する」

HfS Researchのチャールズ・サザーランド執行副社長(リサーチ担当)
「PPMを導入することによって、インフォシスBPOは高度な手段を手に入れ、顧客に対する成熟したプロセスとソリューションの提供を強化することが可能となった。この総合的なモデルは柔軟性と透明性を提供し、技術オートメーションやビジネス価値の提供など重要な目的を一体化するので、インフォシスBPOにとっては主要なディファレンシエーターとして役立つことになる。このモデルは、インフォシスBPOが顧客に対する事業価値と業績提供を継続的に実証する重要なツールでもある。これはエンドツーエンド変革を実現する斬新的なモデルであり、顧客に有意義かつ無視できないビジネス上の恩恵をもたらす」

▽追加資料
Infosys BPOのProcess Progression Model(商標)(PPM)は以下を参照。
リンク

▽インフォシス(Infosys)について
インフォシスはコンサルティング、テクノロジー、アウトソーシング各ソリューションのグローバルリーダーである。同社は30カ国余りのクライアントが、最先端ビジネス動向で一歩先んじて、競争をしのぐことを可能にする。同社は戦略的識見と優れた実行力を結合する共同開発の画期的ソリューションによって、変化する世界で組織を変革し努力するクライアントを支援する。年間売上高74億米ドル、15万8000人余りを雇用しているインフォシス(NYSE:INFY)は、いかにしてBuilding Tomorrow’s Enterprise(登録商標)を目指しているかの詳細は以下のサイトを参照。リンクリンク

▽インフォシスBPO(Infosys BPO Ltd.)について
インフォシスBPO(リンク)は、インフォシスのビジネスプロセス・アウトソーシングの子会社で、2002年4月に創立された。インフォシスBPOは、統合したエンドツーエンドのアウトソーシングに専念し、コスト削減、継続的な生産性向上、プロセスの再設計を通じて顧客に業務変換の利益を還元している。インフォシスBPOはインド、ポーランド、チェコ、オランダ、南アフリカ、ブラジル、メキシコ、コスタリカ、米国、中国、フィリピン、日本、オーストラリアで営業活動を展開し、2013年12月31日現在、2万7894人を雇用している。2012-13会計年度の総売上高は5億8310万ドル。

▽問い合わせ先
Shruti Nambiar
Infosys BPO
+91-8884578918
shruti_nambiar01@infosys.com

Ken Montgomery
GolinHaris, USA
+1-415-318-4399
KMontgomery@GolinHarris.com

Chaitali Pishay
The PRactice
+91-9379917540
chaitali@the-practice.net

ソース:Infosys

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。