logo

すみだ水族館、「大きくなあれ!1・2・サンゴ」を開催


『すみだ水族館』(所在地:東京都墨田区、館長:田海 雅彦)は、2014年3月1日(土)から2014年5月6日(火・祝)の期間中、3月5日の「サンゴの日」にちなんで「大きくなあれ!1・2・サンゴ」イベントを開催しますので、ご案内します。

1996年より世界自然保護基金(WWF)ジャパンが3月5日を「サンゴの日」としています。すみだ水族館では、沖縄のサンゴを大きく育て、沖縄の海へ返す活動を行っており、「サンゴの日」にちなんでサンゴを身近に感じていただくイベントを開催します。
イベントでは、サンゴの生態を理解し、サンゴの色鮮やかさを感じていただくために、合計35,000名の方に参加いただけるワークショップを行います。サンゴは、色鮮やかなサンゴ虫(ちゅう)(ポリプ)という動物が集まった集合体であることを実感していただくため、サンゴの骨格を模したパネルに、サンゴ虫(ポリプ)をイメージしたカラフルなシールを貼り付けて、参加者全員で美しいサンゴを作り上げていくワークショップを実施します。参加者が増えるたびに、サンゴのパネルが色づき、白化したサンゴが美しく再生していく様子をぜひお楽しみください。さらに、「光と水のはぐくみ~サンゴ礁~」では、サンゴに触れ、サンゴ虫(ポリプ)をじっくりと観察することができる展示「サンゴアカデミー」を新設します。また、サンゴと同じく“動物に見えないいきもの”としてオニヒトデやウミシダなどの特別展示も開催します。
地球上の海洋面積の0.2%しかないサンゴ礁には、魚類の25%が生息していると言われています。今そのサンゴが、絶滅の危機にさらされています。「サンゴの日」を機にイベントに参加し、サンゴの生態や美しさを、より身近に感じてみてはいかがでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
《「 大きくなあれ!1・2・サンゴ 」コンテンツ一覧 》
1.35,000人で“ サンゴ ゛をカラフルに再生させるワークショップ「みんなで作ろう!1・2・サンゴ」
2.新設「サンゴアカデミー」でサンゴに触れ、サンゴ虫(ポリプ)を間近でじっくりと観察してみよう
3.サンゴと同じく見た目が“動物に見えない動物たち”を展示
4.サンゴの色を観察して作ってみよう「いきものストラップ」
5.カフェではサンゴの形をしたキャンディやサンゴ塩を使用したメニューなどを販売
------------------------------------------------------------------------------------------------------

<イベント「大きくなあれ!1・2・サンゴ」概要>
1.35,000人で“サンゴ”をカラフルに再生させるワークショップ「みんなで作ろう!1・2・サンゴ」
3月5日「サンゴの日」に合わせてサンゴのことがもっと身近に感じられるワークショップを開催します。 

タイトル : みんなで作ろう!1・2・サンゴ
開催期間 :
(1)2014年3月1日(土)~3月9日(日)
(2)2014年3月21日(金・祝)~4月6日(日)
(3)2014年4月26日(土)~5月6日(火・祝)
開催時間 : 9時00分~21時00分(最終受付:20時30分)
開催場所 : 5階 すみだステージ
参加方法 : 当日受け付け
参加定員 :
〔(1)の期間〕10,000人
〔(2)の期間〕10,000人  
〔(3)の期間〕15,000人(全期間で定員35,000人)
内容説明 :
サンゴの体の一部であるサンゴ虫(ポリプ)に見立てた丸いシールに、自分の好きな色を塗って、サンゴの骨格の形をイメージした白いボードに貼っていきます。
シールが1,000枚貼られるごとに、SANGO ORIX※の活動を通じて、沖縄の海に1株のサンゴを植えていきます。期間中、35,000枚のシールが貼られると、35株のサンゴの移植を行います。最初は白かったボードが、参加者が貼っていくシールでだんだんと色鮮やかになり、白化したサンゴが美しく再生していく様子をお楽しみください。
このワークショップに参加して、サンゴの生態への理解を深め、サンゴ水槽の観察をもっと楽しんでください。

※SANGO ORIXとは、オリックス不動産が2008年から沖縄の海域でサンゴの移植活動を通して美しい海を次世代へ残すため行っている、サンゴ礁再生プロジェクトです。サンゴ礁の成長状況などの確認調査を含めた保全・再生活動を続け現在までに6,800本のサンゴを移植しました。合計で10,000本の移植を予定しています。


2.新設「サンゴアカデミー」でサンゴに触れ、サンゴ虫(ポリプ)を間近でじっくりと観察してみよう
サンゴ砂やサンゴの破片に触れたり、サンゴ虫(ポリプ)の様子を間近でじっくりと観察することができます。

展示開始日 : 2014年3月1日(土)
展示場所 : 6階 光と水のはぐくみ~サンゴ礁
展示生物 : シコロサンゴ、クサビライシの仲間、キクメマメスナギンチャク   
展示説明 :
サンゴ砂やサンゴの破片に実際に触れたり、サンゴの体の一部で、イソギンチャクの仲間であるサンゴ虫(ポリプ)を実際に観察することができます。サンゴによって大きさはさまざまですが、多くは1cmにも満たないサンゴ虫(ポリプ)を間近でじっくりとご覧ください。ここで展示するシコロサンゴは、すみだ水族館で大きく育て、サンゴを沖縄の海へ返す活動を行う苗です。


3.サンゴと同じく見た目が“動物に見えない動物たち”を展示
サンゴと同じく、見ただけでは動物には見えない動物たちを展示します。

展示期間 : 2014年3月21日(金・祝)~5月6日(火・祝)
展示場所 : 6階 特設展示スペース
展示生物 : オニヒトデ、ウミシダ、イボヤギ
展示説明 :
サンゴと同じく動物ですが、見た目は動物には見えないいきものたちの展示です。外見は動物に見えないいきものたちをじっくりと観察してみてください。


4.サンゴの色を観察して作ってみよう「いきものストラップ」
サンゴの形をしたストラップに色を塗って、オリジナルのストラップを作ってみよう。

タイトル : いきものストラップ
開催期間 :
(1)2014年3月10日(月)~3月20日(木)
(2)2014年4月7日(月)~4月25日(金)
開催時間 : 10時00分~17時00分 
開催場所 : 5階 アクアアカデミー
開催内容 :
色鮮やかなサンゴを観察して、自分の好きな色を塗ってオリジナルのストラップを作ってみよう。


5.カフェではサンゴの形をしたキャンディやサンゴ塩を使用したメニューなどを販売
サンゴの形をしたキャンディが入ったソーダや、サンゴ塩を使用したチキンバーガーなどを販売します。

販売期間 : 2014年3月1日(土)~2014年5月6日(火・祝)

商 品 名 : サンゴソーダ
価  格 : 350円(税込み)
商品説明 :
サンゴの形をしたハンドメイドキャンディが入ったドリンクです。ソーダを飲み終わったら、サンゴキャンディをお楽しみください。

商 品 名 : 葱塩チキンバーガー
価  格 : 500円(税込み)
商品説明 :
サンゴ塩を使った塩だれがアクセントのチキンバーガーです。サンゴ塩はサンゴカルシウムをブレンドした塩です。

【施設概要】
施設名称 : すみだ水族館
英名 : SUMIDA AQUARIUM
運営会社 : オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:山谷 佳之)
開業日 : 2012年5月22日(火) 
場所 : 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 : 9:00 ~ 21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり
休館日 : なし(年中無休) ※施設点検等で臨時休業あり
公式ホームページ : リンク
料金 (消費税込み) :
【個人のお客さま】
●一般料金
2,000円(大人)、1,500円(高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴の方(1名)は、一般料金の半額
●年間パスポート
4,000円(大人) 、3,000円(高校生)、2,000円(中・小学生)、1,200円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額
【団体のお客さま】
●一般団体(20名様以上)
1,800円(大人)、1,350円(高校生)、900円(中・小学生)、540円(幼児※3歳以上)
●学校団体 ※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
1,200円(保護者・高校生以上)、720円(中学生)、600円(小学生)、360円(園児※0歳から有料)
※学校の行事としてのご入場に際しての適用
アクセス :
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
※当館には専用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
館長 兼 支配人 : 田海 雅彦(たうみ まさひこ)
備考 :
・全館禁煙
・給湯シンクを備えた授乳室(計2ヶ所)
・おむつ替えコーナー(計8台)
・盲導犬などの介助犬の同伴可能

=========================================================================================
【本件に関するお問い合わせ先】
すみだ水族館 広報室 村木   
TEL : 03-5619-1284 Mail : press-sumida@orix-aqua.co.jp 
=========================================================================================
※すみだ水族館はオリックスグループが運営する施設です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。