logo

「やよい軒」 2014年3月 フランチャイズ募集 本格始動 開業リスクを抑えた『ユニットFC制度』

株式会社プレナス 2014年02月27日 15時50分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月27日

株式会社プレナス

「やよい軒」
2014年3月 フランチャイズ募集 本格始動
開業リスクを抑えた『ユニットFC制度』

株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、定食チェーンのごはん処「やよい軒」を展開しております。
 
当社が定食事業を展開して25年、「やよい軒」は順調に店舗網を拡大し、2014年1月末現在、日本国内に244店舗、タイ、シンガポールなど海外に119店舗を展開する定食チェーンに成長いたしました。 
そしてこのたび、「やよい軒」の日本国内における出店戦略の拡大をにらみ、2014年3月より、『ユニットFC制度』で本格的にフランチャイズオーナーの募集を開始いたします。

『ユニットFC制度』は、持ち帰り弁当店「ほっともっと」においても導入している、当社独自のシステムで、開業時に当社が店舗の建物や設備を準備して、加盟者にお貸しする制度です。加盟者にとっては、開業時における高額な設備投資が発生せず、少額の開業資金で店舗運営を開始することができます。

「やよい軒」では、今後の出店戦略の拡大を図ることで、これからもお客様の満足と健康を実現し、人びとに笑顔と感動をお届けし続けることができるよう邁進してまいります。


『ユニットFC制度』の特長
1.店舗貸出型の新たなフランチャイズ制度、低資金でレストランオーナーに
当社が建物や設備を用意し、オーナー様にお貸しするため、自己資金で開業する場合と比較して、低資金でレストランオーナーとして開業することができます。
  
2.既存店の引継ぎで安心のフランチャイズ、低リスクで多店舗管理オーナーに
原則1店舗目は、既存店舗を引き継いで開業するため、売り上げ実績もそのまま引き継ぐことができます。また店舗を買い取る必要がないため、低リスクで多店舗管理オーナーを目指せます。

3.初めてでも安心の研修制度、年間3億食を提供するシステムでオーナーを万全サポート
レストラン経営のノウハウから店舗での接客、調理技術の習得までを約1ヶ月半にわたり研修します。また開業後も、年間3億食を提供する当社の販売促進力や物流システムなどを用いて、オーナー様が安心して経営できるようサポートします。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事