logo

電子ブック閲覧アプリ『ActiBook』が100万ダウンロード突破。月間DL数は前年同月比2倍以上に

2014年2月27日
スターティアラボ株式会社
代表取締役社長 北村 健一


【ニュースリリース】
=================================
電子ブック閲覧アプリ『ActiBook』が100万ダウンロード突破
月間DL数は前年同月比2倍以上に
=================================

スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、
証券コード3393、以下「スターティア」)の子会社、スターティアラボ株式会社
(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)は、
提供するスマートデバイス向け電子ブック閲覧アプリ『ActiBook』の
累計ダウンロード件数が2月に100万件を達成致しましたことをご報告いたします。

『ActiBook』とは、2,100社以上の企業に導入実績がある
電子ブック制作ソフト及びサービスで、今回100万ダウンロードを達成した
『ActiBook』アプリは、制作した電子ブックをスマートデバイスで
閲覧するために2009年12月17日より提供を開始したアプリケーションです。

iOS/Android/Windows8端末等、スマートデバイスであれば機種を問わず
利用できるのが特徴で、印刷会社を始めとした、多くの企業において利用されております。
また、月間の『ActiBook』アプリダウンロード数は6万件を超えており、
前年同月比2倍以上(※)となっております。
(※2013年1月度と2014年度1月度での比較)

『ActiBook』アプリが多くダウンロードされた背景には、
『ActiBook』アプリを活用した電子書籍が増加したことや、
ページをめくる機能を強化し、操作性の高速化実現させたことが要因だと考えております。

スターティアラボでは、今後も『ActiBook』の拡販を行い、
電子ブック業界におけるデファクトスタンダードとなるべくサービスの提供を行っていく予定です。


■用語解説
【『ActiBook(アクティブック)』とは】  詳細URL:リンク
スターティアラボ株式会社が提供を行う電子ブック作成ソフト及びサービスです。
既に株式会社小学館、株式会社角川グループパブリッシングなど出版社を
中心に 2,100 社以上の採用実績があります。
制作冊数やページ数、保存用サーバなどにかかる追加費用は一切かからず、
何冊・何ページ制作してもソフトウェア料金以外はかからない。
さらに、作成したブックを販売、無料配布することもできます。
また、『ActiBook』の最新版『ActiBook Custom4』は、
クラウド型の電子本棚が容易に開設できる機能と、
ヒートマップ機能付きのログ解析機能を標準実装しています。
これらの両機能を活用することで、お客様がいつアクセスし、
何に興味があるかが容易にわかるようになるため、
お客様への提案資料等の改善を行うなど、販売促進を促すことが可能となります。

【スターティアラボ株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置き、電子ブック作成ソフトの提供・WEB構築を行う会社。
2009年4月にITソリューションを手掛けるスターティア株式会社
(東証マザーズ:3393)より分社化(完全子会社)。
主な事業内容は、Webサイトの企画・制作・コンサルティング・
運営・保守やWebアプリケーションの企画・開発・販売・保守

※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

■本リリースに関するお問い合わせ
スターティアラボ株式会社
〒163-0919 東京都新宿区西新宿二丁目3番1号 新宿モノリス19階
商品・サービスに関するお問い合わせ:Tel 03-5339-2105
IR に関するお問い合わせ:Tel 03-5339-2162
e-mail: info@startialab.co.jp URL: リンク

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。