logo

◎CD-adapcoはSTAR-CCM+ v9.02によるシミュレーションにリアル感を加えます

CD-adapco 2014年02月27日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎CD-adapcoはSTAR-CCM+ v9.02によるシミュレーションにリアル感を加えます

AsiaNet 55952

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

CD-adapcoはSTAR-CCM+ v9.02によるシミュレーションに
リアル感を加えます

2014年3月17日~19日にウイーンにて開催予定のSTAR Global Conference 2014にてSTAR-CCM+ v9.02の詳細を公開します。

2014年2月26日、ニューヨーク、ロンドン
CFDに重点を置いたCAEシミュレーションソフトウェアの世界最大級の独立系プロバイダーである米国CD-adapco(本社:米国ニューヨーク州メルビル)は、同社の主要なシミュレーションツールであるSTAR-CCM+(スター・シーシーエム・プラス)の最新バージョン9.02のリリースを開始します。当社では、生産性と処理時間の向上に焦点を当てると同時に、シミュレーションをお客様にとってよりリアルに感じられるよう新たな適用分野の幅を広げました。

当社のプロダクト・マネージメント・シニアバイスプレジデント、Jean-Claude Ercolanelliは次のように述べています。「エンジニアリングシミュレーションは解析結果を基準とする領域であるため、STAR-CCM+ v9.02ではワークフローの機能とソルバーの速度とスケーラビリティを強化しました。これにより、より速く結果を得ることをリードし、製品開発工程において一定で正確なシミュレーション結果を得ることを保証します。バージョン9のリリースサイクルのすべての側面において、シミュレーションへのリアル感の追加とより短い時間でお客様が最適な結果を得ることができるよう開発の焦点を当て続けます。」

この新しいバージョンは設計工程にリアル感を追加する機能をもたらし、お客様のワークフローの強化、処理量を増加させ、かつ精度を改善します。
ボリュームレンダリング:解析結果の分析のための強力な可視化テクニックです。エンジニアが初めて流れ場の“内部を見ること”を可能とします。
随伴法ソルバー機能強化:タンブルやスワール評価関数の追加、形状モーフィングを使用したメッシュ変位モデルの追加により、適用性と使いやすさが広がりました。
分散混相モデル:解析負荷を軽減する新たなオイラー混相流モデルです。雨滴/水滴のような微細粒子をモデル化し、より現実に即したシミュレーションを可能とします。

新機能とそのメリットは当社webサイト(www.cd-adapco.com)やブログ(リンク)で詳細を確認することができます。

CD-adapcoは3月17日~19日にウイーンにて開催するSTAR Global Conference 2014にてSTAR-CCM+ v9.02を発表いたします。本年度は、当社Jean-Claude Ercolanelliによる“STAR-CCM+ v9プロダクトロードマップ”を含む、全世界から115を超えるシミュレーションのエキスパートによる講演を予定しております。CD-adapco開発スタッフや産業別エキスパートはSTAR-CCM+ v9.02に関して、展示ブースでの説明やデモストレーションを行います。

CD-adapcoについて
CD-adapco (www.cd-adapco.com) はエンジニアリング用CFD・CAEシミュレーションソフトウェアの世界最大級の独立系プロバイダーです。当社の主要製品は最先端テクノロジーシミュレーションパッケージであるSTAR-CCM+とSTAR-CDです。事業範囲はCFDソフトウェア開発にとどまらず、流体解析、熱伝達や応力解析まで幅広いCAE エンジニアリングサービスを網羅しています。私達の絶え間ないミッションは“エンジニアリングシミュレーションソフトウェアとサービスを通してイノベーションを促進し、かつコスト削減する”ことにあります。
独立系企業であるCD-adapcoの売り上げ成長率は過去5年以上の統計で前年比17%以上であり、世界各地にある30のオフィスでは800名以上の才能ある人間が働いています。

プレス関係のお問い合わせ先
株式会社CD-adapco
マーケティング 高橋 由香
TEL:045-475-3285  FAX:045-475-3295
E-mail: marketing-jp@cd-adapco.com
Web: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。