logo

書籍eラーニング映像化サービス提供開始

コンピュータトレーニング教材制作、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、書籍をeラーニング映像化するサービスを3月3日から開始します。

書籍の市場規模が年々縮小しているといわれている中でも、ノウハウ、ハウツー本には事欠きません。礼儀、社会作法から、ダイエット、健康、風水や占い、コミュニケーション術など、趣味からビジネスまで実に幅広い範囲の書籍が出ています。それらの中には、映像にした方がより身近に、分かりやすくなるものが数多くあります。映像でのコマーシャルは、書店の店頭ディスプレイやウェブ上での配信により高い宣伝効果が期待できます。また、デジタルにすることによって、eラーニングでの提供も可能になります。eラーニングは映像で提供すると、より学習効率が高まります。映像化することで幅広いサービスを提供する事ができるようになります。

 そこでアテインではこの様なニーズに合わせ、各種書籍をeラーニング映像化するサービスの提供を始めます。書籍の文面だけ、図面だけでは理解しにくい一部または全部を映像に変換します(中国語、韓国語、英語、ドイツ語等に翻訳可能です。ご相談ください。)。また、変換した映像はそのまま実戦形式で学べるDVDビデオにしたり、eラーニング映像化してオンデマンドとして配信する事も可能です。
弊社では社内に自社スタジオを持っています。ナレーターも用意できるので、シナリオを含めた一貫したオリジナルコンテンツ制作が可能となっています。

映像コンテンツをPCやスマートフォン(Android、iPhone、iPad等)で視聴可能にし、その受講状況をLMS(学習管理システム)で管理できることも可能です。その場合は、LMSのクイズ機能により理解度確認テストなどを作成し合否判定をすることも可能です。


ご用意いただく資料
 書籍、書籍内で使用した画像およびテキストなどのデータ。(元データが無い場合には文字起こしや画像のスキャン等の作業が発生します。)
 問題、解答テキストデータなど。


* その他オリジナルコンテンツの制作も請け負います。
------------------------------------------------------------------------
用語解説(日本イーラーニングコンソシアム(eLC)より抜粋)
LMS (Learning Management System)
  eラーニングの運用に必要な機能を備えた管理システムのこと。学習管理システムとも呼ばれる。LMSには、一般的に次のような機能を備える。

・学習者の登録、変更、削除
・教材の登録、学習者への教材の割り当て
・学習者個人の学習履歴、学習進捗状況、成績の管理
・成績集計、統計分析機能
・情報共有用の掲示板の設置や、学習者に対するメール送信

 システムによっては、学習者の行動を把握して教材の改善に役立つ分析機能や、学習意欲を維持、向上させるための機能などを備えるものもある。また、異なるLMSでも同じ教材が利用できるように、SCORMと呼ばれる標準化がなされている。標準化により、高品質な学習教材が安価に提供されるようになると期待されている。
【関連用語】 SCORM




おこのリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 リンク
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

イメージ画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。