logo

◎Qihoo 360のプラットフォームがMWC 2014でスポットライトを浴びる

Qihoo 360 Technology Co. Ltd. 2014年02月26日 16時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎Qihoo 360のプラットフォームがMWC 2014でスポットライトを浴びる

AsiaNet 55965
共同JBN 0231 (2014.2.26)

【北京、バルセロナ(スペイン)2014年2月26日PRN=共同JBN】中国ナンバーワンのインターネットセキュリティーおよびモバイルセキュリティー・プロバイダーであるQihoo 360 Technology Co., Ltd.は26日、MWC 2014で、同社の2つのプラットフォームである360 Browserと360 Mobile Assistantを展示した。Qihoo 360は昨年に同社の中核セキュリティー製品を海外で発表したのに続き、今年は同社のプラットフォーム製品と付加価値サービスを実現することによって、同社のグローバル戦略を着々と進めている。
 
 (Photo: リンク

360 Browserはシンプルで超高速なブラウザーで、最先端のフィッシング対策能力とユーザーのプライバシーおよび個人資産を保護する機能を備えている。360 Browserは、中国でマイクロソフトのInternet Explorerに次いで2番目に普及しており、1カ月あたり3億4200万人のユーザーが利用し、ユーザー浸透率69%を誇っている。

360 Browserは360 Personal Start-up Page、360 Search、360 Game Centerなどのサービスを組み込み、ユーザーが素早くインターネットにアクセスすることを支援するとともに、広告主、ゲーム開発者、その他のパートナーには膨大なユーザートラフィックにアクセス機会を提供する。comScoreによると、360 Searchは25%のトラフィック占有率があり、中国第2位にランク付けされている。

さらにQihoo 360はMWC 2014で、業界トップのAndroidアプリストアである360 Mobile Assistantも展示した。360 Mobile Assistantは30億人以上のユーザーを抱える中国最大のAndroid市場である。2年前に開始されて以来、ユーザーは360 Mobile Assistantから320億を超えるモバイルアプリをダウンロードした。360 Mobile Assistantは現在、中国でのAndroidアプリ販売の約40%に上り、79万余の認定アプリを含んでいる。360 Mobile Assistant は2013年9月、36時間もたたないうちに1000万以上の「Plants vs. Zombies 2」を販売して業界を震撼(しんかん)させた。

360 Mobile Assistantは、サードパーティー開発者に優先的政策、データ分析、運営経験、統合マーケティング計画を提供するために設計された360 Developer Platformによって裏打ちされている。

Qihoo 360はMWC 2014で、360 Security、360 Internet Security、スマートデバイスの360 Anywhere WIFI、 ウエアラブル・ガジェットの360 Kids Guardなど一連の同社PCおよびモバイル製品も展示した。

MWC 2014のテーマ「Creating What's Next(時代を先取りするものを創造する)」と同様に、Qihoo 360は世界や同社パートナーに「the next big thing(時代を先取りするすごいこと)」を提供することを目指している。

詳細はウェブサイトリンクを参照。
Facebook:www.facebook.com/360safecenter
MWC 2014での同社の写真:www.flickr.com/photos/117945189@N03/
360 Securityのダウンロード:
リンク

▽問い合わせ先
報道関係:
Olivia Wang
Email: pr-global@360safe.com   
Phone: (+86) 10 58781427

業務関係:
Penny Pan
Email: partnership@360safe.com
Mobile: (+86) 136 0133 5900

ソース:Qihoo 360 Technology Co. Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。