logo

阪堺線低床式車両「堺トラム」が3月1日(土)から天王寺駅前へ乗り入れを開始します

堺市 2014年02月25日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014/2/25

堺市

平成26年3月1日(土曜日)
阪堺線低床式車両「堺トラム・紫おん」デビュー
天王寺駅前~浜寺駅前間の毎日運行を開始

■堺トラムの導入背景
 阪堺線は、100年間堺のまちを走り続け、市民に愛されてきた路面電車ですが、長期にわたる利用者数減少により、堺市内区間が存廃の危機に直面するまでに至りました。
 そういった中で、阪堺線沿線には本市を代表する観光資源が数多く存在するとともに、人口・商業・業務系施設が集積する都心を貫く路線であることなどから、市として存続させていくことが必要との考えに基づき、利用者拡大・安全対策・高度化といった様々な面に市として支援を行うことに致しました。
 堺トラムは、この支援の一環として取組み、実現した阪堺電車の低床式車両です。


■2編成目「堺トラム・紫おん」デビュー!3月1日から毎日運行開始
 堺市出身の歌人である与謝野晶子が好んだ色であり、堺市の花ハナショウブをイメージする色、「紫色」を車体色の基調とした「堺トラム・紫おん」が3月1日からデビューします。
 この「堺トラム・紫おん」は、現在、我孫子道~浜寺駅前間を臨時運行中である1編成目の「堺トラム・茶ちゃ」(平成25年8月25日デビュー)とともに、日本一の高層ビル「あべのハルカス」のグランドオープン(3月7日)に先駆けて、3月1日から天王寺駅前~浜寺駅前間の毎日運行を開始します。この「堺トラム」2編成は、平日に上下 計20便、土休日に上下 計17便運行する予定です。
 ※一部我孫子道発着の区間運転があります。
 ※点検等により、代替車両での運行となる場合があります。
 ※上記以外にも、堺トラムが運行する場合があります。
 また、天王寺・阿倍野エリアと堺エリア相互間の利便性向上を図るため、あわせてダイヤ改正も実施します。
 堺トラムのダイヤ及びダイヤ改正の詳細については、阪堺電気軌道(株)のホームページ リンクをご参照ください。
 ・阪堺電気軌道(株) リンク


■堺トラム・紫おんの車内にアート作品を展示
 与謝野晶子をモチーフとした「堺トラム・紫おん」の完成を記念して、車内のポスターレールに、阪堺線(堺市内区間)の停留場に設置されている与謝野晶子の歌を活用したアート作品を展示します。



(参考)
■天王寺駅前乗り入れ開始記念セレモニー
 日時:3月1日(土)9時45分から11時00分まで(雨天決行/荒天中止)
 場所:Hoopオープンエアプラザ(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30)
 内容:斉藤雪乃さんの司会によるテープカット式、運転手への花束贈呈などを行います
 セレモニーに関するお問い合わせは、阪堺電気軌道(株)営業課 06-6671-3080へ





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。