logo

◎Mobileumとしてビッグデータ分析を強化 Roamware がブランドを再生

Mobileum Inc. 2014年02月25日 10時39分
From 共同通信PRワイヤー

◎Mobileumとしてビッグデータ分析を強化 Roamware がブランドを再生

AsiaNet 55898
共同JBN 0194 (2014.2.24)

【バルセロナ(スペイン)2014年2月24日PRN=共同 JBN】Roamware, Inc,は24日、ブランド名をMobileumに変更し、ブランドの再生を目指すと発表した。新しいロゴを発表したMobileumは、世界168カ国に展開する615社の契約モバイル通信事業者に対する約束を維持するためJust Wisdom(登録商標)を引き継いだ。昨年Mobileum(当時はRoamware)はTelco Big Data Analytics市場への参入を果たし、IBMとの戦略的な技術・販売パートナーシップを発表した。

 (Logo: リンク

世界をリードするローミングソリューション企業としてのRoamwareのブランド遺産を基盤にしながら、Mobileum は顧客に対して単なる洞察力情報の提供にとどまらず、そのデータからJust Wisdom(登録商標)も提供する。MobileumのJust Wisdom(登録商標)の約束は、過去13年にわたってモバイル通信事業者として加工、蓄積してきた豊富な経験や判断に裏打ちされている。

Mobileumがオファーするアナリティクスに含まれるのは、旅行セグメントにおいてオペレーターの理解を深め、より大きな収益化をはかることを可能にするトラベラー・アナリティクス;オペレーターに豊富で予見的なインサイトを契約先に届けて、ライフスタイル体験を通じて諸問題についてリアルタイムで反応するカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント向けのアナリティクス;ターゲットセグメントの洞察を第3者とシェアすることから始まる、通信事業者に新しい収益をもたらすデータ・マネタイゼーション-である。Mobileum はローミングが新しいLTE時代に入るのに当たって、モバイル・ローミング・ポートフォリオで業界をリードするためのイノベーションも続けていく。

Mobileumのアナリティクス提供は、Telco Big Data Analyticsプラットフォームの1つである Mobileum Wisdom(登録商標)プラットフォームによって動いているこのプラットフォームはオン、オフどちらの場合でも、オペレーターのネットワーク、ビジネスおよびオペレーショナルシステム、さらにはウェブやソーシャルメディア、アプリからでも複数ソースデータを加工することが可能である。

Mobileum Inc. のオリ・サッソン会長兼最高経営責任者(CEO)は次のように語っている。「Roamware はモバイルの歴史で強力なブランド遺産を有していた。ローミング時代のパイオニアとして、またモバイルローミングをリードするイノベーターとして。Mobileumとしては、データ時代と取り組み、オペレーターに活用されていない最大の資産であるデータをオファーできる最良のポジションを占めている。次世代のビッグデータ分析イノベーションの一翼をMobilieum とともに担うことができることで興奮している」

▽Mobileumについて
Mobileum は知恵である。単なるインテリジェンスや洞察ではない。当社のTelco Big Data Analytics ソリューションは、モバイルオペレーターに活用されていない資産-データからJust Wisdom(登録商標)を約束する。Mobileumのトラベラー・アナリティクス、カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント、それにデータ・マネタイゼーションの各ソリューションは、ペタバイト・データの分析を毎日実行し、収入を生み出し、契約先の168カ国の615社を超える契約先オペレーターのための知恵を向上させる。MobileumのJust Wisdom(登録商標)の約束は Roamwareの豊かなブランド遺産、リーダーシップ、証明されたイノベーションによって動いている。Mobileum はモバイルオペレーターのデータの価値の扉を開くために経験と判断を統合する。Just Wisdom(登録商標)を入手するには次をクリック リンク

▽報道関係連絡先
Srinivas B Vijayaraghavan
Director Marketing
Tel/Email: +919739970225
srinivas.v@mobileum.com

ソース: Mobileum Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事