logo

プライベートCA Gleas、セキュアストレージゲートウェイ「REXエスクローサービス」に対応

~ 電子証明書により、REXエクスローサービスを利用できるデバイスを特定 ~

株式会社JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下 JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas(以下 Gleas)」が、寿精版印刷株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 鷲谷和彦)のセキュアストレージゲートウェイ「REXエスクローサービス(以下REXエスクロー)」に対応したことを発表いたします。

REXエスクローは、社外との情報共有、個人情報などの機密データ保管を簡単に行えるセキュアなストレージゲートウェイサービスです。秘密分散技術により、意味のないデータに変換されて、分散保管されます。クラウドストレージや、ファイルサーバなど複数のストレージに分散保管することで、情報漏洩(データの盗み見、盗難、紛失など)を防ぎます。また、分割片は冗長性を持ち、一部の分割片が失われても、元データが復元可能なため、盗難、紛失、災害などによるデータ損失のリスクを軽減し、安全に電子データを保管できます。ストレージはローカルストレージ、WebDAV、Amazon S3互換のクラウドストレージサービスに対応しております。

Gleas がREXエスクローに対応したことにより、電子証明書を利用した安全かつ簡便な利用が可能となりました。REXエスクローを利用できるPCなどのデバイスを特定したい場合には、Gleasから発行される電子証明書をデバイスに格納し、ユーザを特定したい場合にはUSBトークン・ICカードなどのセキュリティデバイスに格納することで企業ポリシーに合わせた厳格なセキュリティを実現いただけます。

JS3は、製品・販売パートナー企業との連携により、3年間で約 50社への REXエスクローとの連携ソリューションの導入を目指します。


◆株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発のプライベートCA Gleasを中心に、USBトークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から 10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

◆本件に関する問い合せ先
〔株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ〕
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里 5-52-2 神谷ビル 7F
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL:03-5615-1020
FAX:03-5604-1563

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事